トップへ戻る

男性がチョコをくれない女性に感じること

男性がチョコをくれない女性に感じること

男性がチョコをくれない女性に感じること

男性は『自分にチョコをくれない女性』こんな人に対して何を感じるのか?
男性って、『義理チョコなどいらない』としながらも、心のどこかでは『欲しい』と思っているのです。
つまり『ウザい、面倒くさい』と思いながらも求められたいのが男性ですから、
『いらない』というのは本音でありながらも格好つけているとも考えられます。

従って、『くれたのならばウザいと思いながらも嬉しい』これこそが本当の本音となります。
このようなことが言えるため、『義理チョコでも渡す』というのが正しい選択となりますので、その辺は賢く振る舞うようにしましょう。

男性としては『自分にチョコをくれない女』これに対しては『自分のことを嫌っているんだな・嫌われたいんだ』と思うものです。
女性としてはそんなことはなく『単純にそこまで親しくないだけ、あげる対象ではないだけ』と捉えるのでしょうが、男性はそうは捉えず、
『くれないということは嫌われたいんだ』捉えるのです。

スポンサーリンク


『くれない=嫌われたい』こうなってしまうと女性も戸惑うでしょうし、『そんなの迷惑』と思うでしょう。しかしこれには条件があります。
もちろん男性って、全く面識のない女性からの義理チョコを期待している訳ではないんです。

それまでに、多少は面識があったり、または遊んだりなどしている関係、
こんな女性がくれなかった場合には『嫌われたいんだな』と感じてその後距離を置くようになりますし、
当然ですが要望に応えて猛烈に嫌います。

特に『自分にだけなかった』こんな状況だったのならば、嫌うどころの問題では済まなくなります。
例えば、『同じ立場の男性には渡したが、自分にはくれなかった』こんなことがあったのならば不満であり疑問ですから、
『ああ、嫌われたいということか』という結論に達するのです。

また、『自分にだけない』ということは屈辱であり恥ですから、そんなことをした女を許すはずがないのです。
従って男性は『2月15日から態度を変える』というもので、しかもその変わり方はあからさまであり、
女性も『昨日あげなかったのが原因だな…』と気づくほどのものとなりますので、そのような最悪な状況にはならないように注意しましょう。


このような男性って、別にその女性から貰いたかったという訳ではありませんから、それを誤解しないことも大切です。
女性の中には、気まずいからという理由で『遅れちゃったけど…』と渡そうとする人がいますが、
男性はそんなことを望んでいるのではありません。

あの瞬間、渡す意思がなかったことが全ての原因となりますので、
特定の男性には渡さないというのならば、その男性には絶対に気付かれないようにして、その後の関係を大切にしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6