トップへ戻る

男性は大量に貰ったチョコをどう処理するか

男性は大量に貰ったチョコをどう処理するか

男性は大量に貰ったチョコをどう処理するか

バレンタインというのは、『義理チョコを大量に貰える男性』と『チョコなど一粒も貰えない男性』とに分かれますよね。
全く貰えない男性の場合、『またこの時期か、ウザいな』くらいに感じていたり、『俺には関係のないことだ』と思ったり、
さらには『敢えて自分でチョコを買ってみたり』など、毎年のことだと意識さえしなくなるものです。

一方で毎年大量に貰っている男性の場合、『モテている』という実感は嬉しいものなのです。
しかしながら、『迷惑だ』と感じている男性も多く、顔に出すことはなくても面倒くさいと思っている男性はかなりいるのです。

また最も大きな問題が『チョコをどう処理するか』ということです。
例えば、毎年10人以上から貰うという男性の場合、処理するのも一苦労になりますよね。

スポンサーリンク


家族がいるのならば皆で食べてしまおうとなりますが、一人暮らしの場合にはそうもいかず、
10個以上のチョコレートの箱が冷蔵庫を占領し、女性には言えませんが割と邪魔で迷惑な状況なのです。

かといって、チョコレートというのは食べ出すとすぐに飽きてしまいますから、『1日〜2日で全部食べ尽くす』ということも大変でしょう。
そのため、数か月間冷蔵庫の中に残っていたりとか、そういうことも全然ありますし、最悪捨てたりもします。

またこういう時の食べる順番って『可愛い子順』なのです。
可愛い子にもらったチョコレートって不思議と美味しいものですから、そういうものは当日に全部食べ尽くしてしまいます。

ですが、別に可愛くない子やブスなこの場合、『別に食べたいとは思わない』というのが本音なため、なかなか手を付けないでいるのです。
だからこそいつまで経っても冷蔵庫が空かず、『最悪捨てる』という状況になってしまうのですが、
貰う男性の場合、20個〜30個は当たり前ともなりますので、残しておくと本当に邪魔となります。

従ってこんな時に役に立つのが、『動物の存在』となります。
例えばペットがいる男性ならば、ペットの犬や猫に食わせるということも可能でしょう。

しかし、自分のペットに食わせる事は何だか心配になるということもあるため、その場合は野良犬・野良猫などにやります。
彼らは喜んで食ってくれますし、そうしてしまえばすぐに処理することができるのです。

バレンタインの義理チョコって、大量に貰い過ぎると『捨てるか』『動物に食わせるか』の2択になってくるのです。
どうしても一人では食べきれませんから、そんな時にはサポーターを見つけて処分を依頼するのが男性です。

もちろんこれは、女性には関係のないことですし、『自分のが動物に食われている』などとは思う必要はありません。
また、貰った時点で男性のものですから、どんな風に処理しようと男性の自由でしょう。
『大量に貰ったら食べきれない』これは常識なのですから、女性もそれは頭に入れておきましょう。


義理チョコは当然軽視されますから、動物に食われたくないのなら、本命のものを渡しましょう。
本命チョコならば、さすがに動物にはわたりません。
日本の女性は義理チョコを配り過ぎですから、もう少しバレンタインデーというイベントを大切にしてもいいかもしれませんね^^

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6