トップへ戻る

バレンタインに恨まれる女の特徴

バレンタインに恨まれる女の特徴

バレンタインに恨まれる女の特徴

『バレンタインデーが原因で恨まれる女性』こんな女性も多くいるのです。
女性って、『興味のある男』と『興味のない男』、これがはっきりしている部分がありますし、
興味のある男にはとにかく丁寧で好かれようとしますが、興味のない男のことはどうでもいいと考えているため、全く配慮しませんよね。

こういう無神経な女が理由も分からず恨まれることになるのです。
例えば、同じ職場の男性にチョコを渡す場合、賢い女性ならば誰もいないところに呼び出してから渡すでしょう。

これはもちろん、『恥ずかしいから』ということもあるのでしょうが、それ以上に『周囲に対する配慮』ですよね。
これって人間としての常識ですし、チョコを渡す人がいるのならば、渡さない人、つまりは貰えない男性もいる訳ですから、
そういう人の気持ちも考えた上での行動ができることが大切でしょう。

スポンサーリンク


もちろん男性だって、『チョコが欲しい訳ではない』というのが本音です。まして、その女性からのチョコが欲しい確率は極めて低いと言えます。
男性の場合、ブスな女性から貰ったチョコは動物などにあげてしまうなど、『食べるのが気持ち悪い』という感覚になりますから、
それ程もらいたくないということもあるのです。

ですが、『貰いたいかどうか』ということではなく、『その場で自分だけがもらえなかったら恥をかく』ということは絶対的にあります。
例えば、『同じ部署の男性は自分の目の前でチョコを貰ったが、自分にはなかった』では、さすがに嫌がらせとしてしか捉えられないでしょう。
それならば、『せめて自分がいないところで渡すなどの配慮をしろ』と考えるのが男性ですから、それができない女というのが恨まれるのです。

女性としては、『どうせ動物に食わせるんでしょ。だったら関係ないじゃん』と感じるのでしょうが、そういう問題ではないのです。
『恥をかくことになったかどうか』これが大きな問題な訳ですし、貰ったチョコレートをどのように処理するかは貰い手の自由ですし、
何に食わせても『美味しかった』とお礼を言われれば女性は満足でしょう。

まして、女性だって『まさか動物に食わせた』など気付くこともないのですから、
『配慮ができないのならば渡す』『渡す気がないのならば配慮する』このような基本的なことができる女性になって、
恨まれないようにしましょう。


バレンタインのようなイベントって、配慮が足りないと確実に恨まれることになります。
バレンタインって、『女性から男性に渡す』という日ですからまだそこまで恨まれませんが、
これがもし『男性が女性に渡す』だった場合、女性が感じる男性への憎悪って半端なものではないのでは?

こういうことの恨みって女性の方が強いですから、それを考えれば男性がどんな気持ちになるかも分かるでしょう。
また、そんな気持ちを考えられる女性がモテる女です。どんな時でも最低限の配慮は必要です。
男性だって、『動物に食わせたよ』と正直に言わないことは配慮なのですから、女性もそれができるようになりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6