トップへ戻る

男性は自分に嵌る女ほど大切にする

男性は自分に嵌る女ほど大切にする

男性は自分に嵌る女ほど大切にする

女性ならば『男性に大切にされたい』と考えるでしょう。
しかしながら、『交際をしても彼氏が大切にしてくれない』ということはよくあり、
『せっかく付き合っても満たされない』『フリーの時の方が気持ちが楽』『彼氏ができるといつも苦しい』という女性も多いのでは?

男性には、『大切にしたい女』と『この女は大丈夫だろう』と感じてしまう女とがいるのです。
従って女性は『大切にしたい女』になる必要がありますが、そのタイプ女性というのが『彼氏に嵌る女』なのです。

男性って自分に嵌って夢中になる女ほど大切にするのです。
その様な女性が彼女の場合、『この女は自分がいないとダメだろうな』と感じるため、
『体だけの関係』になる訳でもなく、また扱いを雑にすることもできず、かなりの確率で丁寧かつ大切にするものです。

スポンサーリンク


例えば、どう捉えても自分に嵌っていて『他の男など興味がない・見えない』というタイプの女性が彼女だったのならば、
『肉体関係なしのデート』も全然可能となります。

男性って基本的には『会ったらしたい』と思いますし、また『会うのならばしないと意味がない』とも思っています。
だからこそ女性は、『もしかして体目当て?』と感じることもある訳で、
実際に男性としても『この女は自分がいなくても大丈夫』と感じた女には、徐々に体目当てになっていってしまうものです。

従って女性は『とにかく彼氏に夢中になること・なれること』これが課題となります。
また男性は『どんな言動に夢中だと感じ、どんなことがあるとそうではないと感じるのか?』これはストレートに、
他の男性に興味を持っているかどうかということにかかってきます。

例えば、男性がいる飲み会に参加するか、複数でも男性と遊びに行くかなど、
こういうことがあれば男性としては『そこまで自分のことが好きではないんだな』と感じますから、
『俺がいなくても大丈夫』と当然思うようになりますし、そうなればそこまで大切にすることもありませんし、
結果的に『体目当て』のような交際をすることにもなっていくという訳です。


女性が心掛けるべきことは『彼氏ができたら男の影を消す』ということです。
これができる女性は大切にされますが、できない女性というのはどうしても大切にされないのです。

これに関しては納得がいかない女性もいるでしょうし『女は彼氏ができたら束縛されろということか』と感じる女性もいるでしょう。
しかしそういう意味ではありませんが、本気で大切にされたいのならば一人に絞れという意味です。

結局は『友達だ』『なんとも思っていない』
と言いながらもドキドキ感があったり異性として楽しいと思えるからこそ飲み会や男友達を求めるのでしょう。

そうでなければ関わる理由などありませんから、男性としてはそういう部分を読み取ってしまうのです。
だからこそ、彼氏ができたら彼氏一人に絞って夢中になることが重要なんです。

賢い女こそが必要とされます。
中途半端では結果は得られませんし、本当に好きならば『他の男性など目に入らない』という気持ちになるでしょうから、
そんな状態になれるくらいまで好きになってみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6