トップへ戻る

特定の恋人を作るべきではない女とは

特定の恋人を作るべきではない女とは

特定の恋人を作るべきではない女とは

女性の中には『特定の恋人を作るべきではない女』というのがいるものです。女性の場合たいていが、『彼氏が欲しい』と考えますよね。
これは本能的にも『自分を養ってくれる相手を求める』とするからであり、女性は多くの男性から求められることよりも、
特定の誰かが自分を守ってくれることを望むのです。

しかしながら現代では、そんな本能に反した女性もいるのです。
それが恋人を作るべきではない女性であって、その女性の特徴とは『飲み会大好き』というタイプの女性です。

例えば、『飲み会が好きで、男性がいる飲み会でもほぼ必ず参加している』このような女性は特定の恋人を作るべきではありません。
女性のタイプって2つに分かれますが、『男性がいる飲み会は苦手』という人も多いですよね。
このような人は、典型的な『自分を養ってくれる特定の男性』これを求めるタイプであるため、大勢の男性を必要とする訳ではなく、
たった一人の彼氏がいてくれればいいと考えるタイプなのです。

スポンサーリンク


一方で、『飲み会大好き。男性がいた方が面白い』と感じてしまう女性もいますが、これは典型的な男好き女となります。
というのも、男性がいる飲み会が好きという理由は、単純に『女がいる飲み会が楽しい』という男性心理に置き換えることができるのです。
男性の場合、そもそも特定の恋人を作るよりも、大勢の女性に囲まれていたいという本能を持っているため、
だからこそ女性が多くいる場所を求めるのですが、この心理や本能を持った女性だからこそ、『男性がいる飲み会が楽しい』となるのです。

だからこそ、『典型的な男好き』と考えることができます。要するにこれは『性格が男』と言われる女性ということです。
女性の場合、『性格が男』というとサバサバしているくらいのプラスの意味で捉えるのでしょうが、
性格が男とは男好きという意味であり、思いっきりマイナスです^^

というのも、『性格が女の子』これを男性に言って褒め言葉になるでしょうか?
このように考えれば簡単に分かってしまうかと思いますが、だからこそ飲み会大好きという女性は、特定の恋人など作るのではなく、
単純に肉体関係だけを楽しむことが理想であり、そんなパートナーを複数作ることが、本人にとってもこの上ない至福になると考えられます。


『性格が男』『男性が好き』『飲み会大好き』このような部分があるのならば、敢えて特定の男性と付き合ったりはせずに、
肉体関係を楽しむに徹してしまった方が楽なはずです。むしろ真剣交際などしたら上手くいかず、面倒くさくなって自分が疲れるはずです。

男女関係など恋愛が全てではありませんから、『どんな形が楽しいか』に拘ることこそ大切でしょう。
『自分がどんなタイプなのかを見抜くこと』これが大切ですから、自分の特徴が分かったのならば正しい選択をして、男性を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6