トップへ戻る

お返しが期待できる男性とは

お返しが期待できる男性とは

お返しが期待できる男性とは

バレンタインで義理チョコを渡す際、たいていの場合が『2倍〜3倍返し』となるでしょう。そのため、平均して1000円程度のチョコが返ってくる。
こんなところではないでしょうか?しかしながらバレンタインでは『お返しが期待できる男性』というのがいるのです。

女性としても、『どうせ義理チョコを渡すのならば、お返しを楽しみたい』と考えるでしょうから、
それを計算した上で男性を選んだ方が賢いのです。
『仲が良い男性』これにばかり拘っていると大したものは期待できないため、しっかり判断してあげるようにしましょう。

スポンサーリンク


お返しが期待できる男性とは、『モテない男性』となります。また、ある程度は経済力があることも条件です。
このような男性って、モテないからこそ義理チョコでさえも貰い慣れていませんし、
またその年のバレンタインでも『どうせ大して貰わない』ということが予想できます。

そうなれば、お返しするチョコの数もたいして多くはありません。
さらには、『返すことに慣れていない』ということがポイントとなり、通常ならば『どうせ義理だから』と金などかけない男性が殆どですが、
この手のモテない男性は『せっかくくれたから』『喜んでほしいから』と女性がどんな目的で渡したのかも読み取ることができず、
それなりに金をかけてしまうことが多いのです。

だからこそ、モテない男性にチョコを渡すと大きなお返しが期待できます。
但し注意すべきは『渡す時点で義理チョコだ』ということははっきり伝えることです。

そうでないとこのタイプの男性は確実に本気になりますし、本気になられてしまっては迷惑でしょうから、お返しの金額が多少下がっても、
しっかり『義理』と伝えておいた方が安全です。

ですので、バレンタイン付近になったら持てない男性と少しだけ仲良くなっておきましょう。
そうすれば渡すことにも違和感がありませんし、男性としても『今年はあの子から貰えるかも』と期待します。

モテない男性というのは勘違いしやすいですし、また思い込みが激しいところもありますが、例えば『彼氏がいる』ということを最初に伝えて、
その恋愛相談をしてもらうという形ならば、男性が好きになってしまっても簡単に手を出すことはできませんから、
『お返しが期待できる相手』としては最高となるのです。


モテない男性にとってバレンタインって、毎年少しだけ期待している時ですから、男性を騙すには絶好のタイミングとなります。
あまり派手に騙し過ぎると確実に恨まれますので、バレない程度が理想です。
少しだけ騙すようにして、どちらも得をできる日にしてみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6