トップへ戻る

男性が子供の話を嫌う理由

男性が子供の話を嫌う理由

男性が子供の話を嫌う理由

男性って、交際中の女性が『あの子可愛い見て〜』とか言い出すと、とてもウザそうな顔をして、
『別に可愛いとは思わないけど』と興味なさそうな返答をすることもあるでしょう。
『実際に興味がないから』ということが全ての答えではあるのですが、それ以外にも男性には『子供の話が嫌いな理由』というのがあるのです。

というのも男性は、女性に子供の話をされると気持ち悪いんです。
それが遊びの交際ならば当然ですが、真剣交際であったとしても、『女の口から子供の話が出る』これはとてもリアルなことであり、
まるで『作ろう』と言っているようで、耐えられないほど気持ち悪く、それを言う女性が嫌いになります。

実際に、『作ろう』という意味を含めて言う女性もいますよね。
その証拠に関係を持つ際に、『付けないでいいよ』と言ってきたり、実際に付けないでしたのならば、
『そのまましばらく続けて』と言ってくる女性もいるでしょう。

スポンサーリンク


男性としては、このような『子供を作って結婚してやろう』という女性のやり方を、どうしても愛情とは捉えることができないのです。
これは冷静に考えれば分かることですが、『男性は子供を望んでいない』という前提があります。

それなのに作ろうとするということは、『自分のことしか考えていない』という事でしょう。
男性ってそういう部分に引きますし、特に『子供ができればこっちのものだ』と考えているような女性には、
かなりの警戒心を持つものです。女性によっては『それだけ好きということだ』と主張するのでしょうが、それは違います。

相手が望んでもいないことを強引に成し遂げようとすることは、単なる自己愛です。
『自分が好きで自分の欲求を叶えたいから、相手を利用している』これに過ぎないのです。

パートナーとなる男性は、ある程度の条件を満たしていれば誰でも良くて、最も大切なものは自分という勝手な女です。
だからこそ、男性が嫌がる子供の話を平気で出来たり、それを作ってしまおうとする訳です。
このような女性は、その作戦が上手くいっても結婚できる可能性は低いですから、
真面に人を愛する能力を身に着けてから恋愛するようにしましょう。


男性はとにかく子供の話が嫌いです。
これは、『結婚したくないから』とかそういうことではなく、単純に『子供を欲しいと思っていないから』ということなんです。

現在では、男性は子供を持つことにメリットなどありません(2014年現在)。
むしろ、子供ができてしまえば相続関係などがややこしくなるだけですから、いない方がいいのです。

結婚だってメリット無しと避けられるような時代です。そんな時代に『作ってしまえばこっちのもの』という女性がモテるはずがありません。
イカレタ女のままでは何をやっても上手くいきませんので、真っ当な考え方を身に着けて、幸せな結婚を手に入れましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6