トップへ戻る

肉体関係=好き?

肉体関係=好き?

肉体関係=好き?

女性の場合『肉体関係を持ったら好きということ』捉えたり、『関係を持ったらその日から交際開始』などのように考えている人もいますよね。
このように『肉体関係=好き』と捉える女性が多いですが、男性は全く違いますので注意しましょう。

女性の場合、『好きじゃなきゃしない』と考えている人が多いですから、だからこそ、『遊ばれた』という勘違いを起こしやすいのです。
しかし男性は、『肉体関係は楽しむもの』と捉えているため、好きとかそういう気持ちの部分は全く関係ないのです。

ですので、一度関係を持ったくらいで『付き合った』とか『私のことが好きなはず』などのように考えることはやめましょう。
むしろ女性も、『肉体関係は楽しむもの』という考え方を持った方が楽ですから、好きじゃなきゃしないなどという考えは捨てて、
自分を解放してあげましょう。

スポンサーリンク


本来肉体関係って、『楽しむためのもの』でしょう。また、お互いの相性を確かめるものでもあります。
稀に、『子供を作るための行為』と訴える女性もいますが、男性はそうは捉えていないため、その考え方は捨てた方がいいです。

また現在では『子供はいらない』という男性が圧倒的に多いのです。しかしながら肉体関係に関しては『したい』という男性が多い。
このような現状から考えれば、楽しみたいからということは確実ですし、実際に楽しいからこそするのでしょう。
ですので、『それなしでは男女関係は始まらない』ということを理解しましょう。

さらには、男女関係の順序としても、『付き合うよりも肉体関係の方が先』ということが言えるのです。
これはつまり『体の関係を持ってみてから付き合うかどうかを決める』ということです。

これをすることによって、体のミスマッチを防止することができます。
つまりは、関係を持ってみて、体が合うと分った時点で付き合って、愛情を持つようにする、
そうすれば、『付き合ってから体が合わなかった』という最悪の事態を避けることができるため、絶対的に取り入れるべき考え方なのです。
『好きだけど体が合わない』これは厳しいでしょう。そうならないためにも、最初に関係を持ってみて、楽しかったら続けるようにしましょう。


肉体関係って重要です。しかしその重要性とは『この先続けるかどうかを知るために』という重要性なのです。
だからこそ、『肉体関係=好き』ではありません。体が合うと分った時点で、そこから初めて好きになっていくのが恋愛です。
この常識を理解するようにして、恋愛で失敗しないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6