トップへ戻る

男性の家に行く際の心構え

男性の家に行く際の心構え

男性の家に行く際の心構え

  『女性が男性の家に行くということ』これは、男性にとって何を意味しているのか?
  女性としては、
  男性の家に行くといっても特に意識をせずに
  『仲の良い男友達の一人として、普通に遊びに行く』というつもりでいることもあるでしょう。

  しかし、家に迎え入れる男性の心理は全く別なのです。
  というよりも、『女性と密室で二人きりになる』男性はこれに反応しますから、
  男性の家に行くにしても、女性の家に男性が行くにしても、
  いずれにせよ男性は、『男女の仲になるかもしれない』と期待しているのです。

  従って女性は、男性の家に行くのならば、
  『男性が男女の仲になることを望んでいる』これを自覚しておく必要があります。


  稀に、男性の家に遊びに行ったにも関わらず『そんなつもりなどない』と言う女性がいますが、
  家に行くのならばそのつもりでいくこと。これがマナーです。

  ですので、『その気がない男性の家には行かない』これが鉄則であり常識ということですが、
  近年の女性はこの常識を理解できていないことが多いため、
  そのため男性も勘違いしてしまうことが多く、『女性もそのつもりでいる』と思ってしまう訳です。

  もちろん、強引に手を出したら男性が悪いでしょう。
  しかし、男性の家に行ったにも関わらず、男性の誘いを強引に拒んだら、それは女性にも非があります。

  『拒むような相手ならば行くな』これが常識ですから、
  『なぜ男性が家に誘ったのか』『二人で家で会うとはどういうことか』これを理解して、
  常識的な行動を心掛けましょう。

スポンサーリンク


  【その気がないのに来ることが理解できない】
  男性には『女性がその気がないのに家に来る』ということが理解できないのです。
  家という密室で二人きりの状態ならば、普通に考えれば男女の仲になりますし、
  それを考えるのが大人というものです。

  ですが女性は、『そういう対象として見ていない』という意味不明な言動をするもので、
  関係を持つことを拒みますね。

  女性の考えは『彼氏以外の男友達は女友達と同じ扱い』と言いたのでしょうが、
  それはケースバイケースで考えるべきです。


  というのも、男性は『彼女以外の女友達は男友達と同じ扱い』とは思っていませんから、
  二人きりになれば当然関係を持ちたくなります。
  つまり、男性にとって女は女でしかないということです。

  どちらの主張を優先するかは状況によりますが、『男性の家に行く』というこの状況ならば、
  男性の考え方を優先すべき。
  なぜなら、そうしないと誤解や勘違いにより間違いが起こりやすいからです。

  『いつでも自分の基準』これが通るはずなどありませんから、男性というのはどんな性質を持っているか?
  これを理解して、状況に応じて対応を変えられる賢い女性になりましょう。


  男性って、『女性が家に来る』と言ったら『そういう関係になるもの』と思うのです。
  男性はいつでもそれを考えていますから、『自分と関係を持ちたいから来る』と考えます。

  それを理解できないで、『手を出す男が悪い』と主張する女性はただのバカ女です。
  自分中心に全てが回っていると考えている証拠であり、『自分のために周囲が変われ』とも思っています。

  『自分の身を守れるのは自分だけ』これを理解することが大切ですから、相手の特性を理解して、
  しっかり対応できる女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6