トップへ戻る

性に関する質問には答えるべき?

性に関する質問には答えるべき?

性に関する質問には答えるべき?

『男性から性関係の質問をされること』女性ならばこんな経験があるでしょう。
ちなみに、このような質問を今まで一度もされたことがないという女性は逆にヤバいので、もっと男性と関わるようにしましょう。
男性は興味のある女性にそんな質問をしますので、聞かれないということは興味がないということです。

従って、『彼氏がいるから大丈夫』などとは思わずに、もっと周囲の男性から女として見てもらえるように努力した方がいいと考えられます。
性に関する質問とは、例えば『男性経験数』『どこを攻められるのが好き?』『胸のサイズ』『下着の色』などです。
このようなことって、男性としては許容範囲内の女性には聞いてみたいものですから、
『聞かれたからと言って可愛いと思われている』という訳ではありませんので、その勘違いもしない方がいいです。

また、『このような質問に答えるべきなのかどうか』これが最も難しいところでしょう。
女性はこの手の質問を、たいていの場合不快に感じるでしょうから、『答えたくない』『答える気はない』というのが普通でしょうが、
それに対し男性はどう感じているのか?これも重要なところです。

スポンサーリンク


性に関する質問って、『女性が男性に年収を聞くこと』これと似ています。
従ってそのように考えれば、『聞かれた瞬間に不快感を露わにする』ということは違うというのが分かるのではないでしょうか?

例えば年収を聞いた際には『そういうことには答える気ないから!』と男性が語気を強めたら、女性は『小さい男』と感じるでしょう。
このように感じるのは男性も同じです。性に関する質問に女性が拒絶したら、男性も『小さい女』と感じるのです。

そう思われてしまったらより一層女の価値を下げてしまうことになりますから、
『拒むではなくかわす』という技術を身に着けることが大切になってきます。

男性でも年収を聞かれた際に、その場の空気を壊すことなくかわせる男性はスマートでしょう。これが理想ということです。
もちろん、『不快』ということは分かるのですが、その不快という気持ちを出してしまったら負けなんです。
『キレたら負け』とはよく言うでしょう。性に関する質問も、『力量を試されている』と捉えることが大切ですから、
不快な質問やイラッとした時こそ冷静になって、穏やかにかわすようにしましょう。


女性ならば男性の年収が、男性ならば女性の性が、これってどうしても気になってしまうはずです。
ですが、男女どちらもその質問には答えたくないことも普通。

従って、本来ならば『こんなことを聞くのは失礼だ』ということを理解し、『聞かない』という選択をできる人が大人となりますが、
大人な人は少ないため、だからこそ対応力が必要なのです。

『聞かれてもかわす能力』これは、普段から練習しておくことで身につきます。
『こう聞かれたらこう返す』これを自分で訓練しておくのです。そうすれば本番で出せますから、しっかり練習して対応できるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6