トップへ戻る

デブ女が嫌われること

デブ女が嫌われること

デブ女が嫌われること

『デブ女がこれをすると嫌われる』こんなものがあるのです。
普通の女性がする分には嫌われることはありませんが、『デブ女がするとなぜか嫌われてしまう』こんなものがあるのです。

デブの女性としては『そんなのは差別だ』『そうやって体型で判断する男はゴミだ』と思うでしょうが、
これは女性も日常的にしていることなのです。

例えば、イケメンならば全く気にならないことでも、ブサイクがすると気になって許せないことってありますよね?それと同じです。
人間は外見によって差別されるようにできていますので、それが悔しいのならば、最低でも『デブではなくなること』これが大切です。
特別な理由がない限り、痩せるということは誰にでもできるのですから、見下されたくなかったらダイエットをして、デブから卒業しましょう。

スポンサーリンク


このように、『デブは見下される』という現状がありますが、そんな中で『これをすると嫌われる』ということがあります。
それが『モテているという勘違い』『自分はイケてるという思い込み』というものです。


これらは、美人や可愛い子がする分には全然気になりませんし、
むしろ美人や可愛い子が自分のことをそんな風に思っているとさえ男性は思わないのです。

しかしデブの場合、不思議とそれがはっきりと伝わってきます。
というのもデブ女には2種類あり、『地味で消極的なデブ』と『お洒落で積極的なデブ』とがいるでしょう。

近年は、『デブでもお洒落をする』という時代なのでしょうが、それについて男性は『勘違い』と捉えてしまうのです(2014年現在)。
というのも、男性に言わせれば『お洒落をする前に痩せろ』『男に積極的になる前に痩せろ』とどうしても感じてしまいますから、
そういうデブ女は『モテていると勘違いしているのか』と思ってしまうのです。

本人は、『単純にお洒落を楽しんでいる』というだけであっても、お洒落をすること自体人間をプラスにさせ、
自分に自信を与える効果がありますから、それも追い風となって、『勘違いなデブ』が誕生してしまい、
それが男性の鼻につくということになってしまうのです。


体型に問題がある女性が目立ってしまうと異性は不快なんです。
男性からすれば『どう見てもいい女ではない』という対象ですから、そんな女性がお洒落をして『私は可愛い』と言わんばかりの態度でいると、
当然ウザくなります。自分を知ることも大切です。

ブサイクなナルシストってウザいでしょう?デブ女というのはそれ以下の存在ですから、そうはならないようにしましょう。
デブならば、目立たないように大人しくしていることです。
痩せるまではとにかく我慢して、『痩せた時に初めてデビューする』このくらいの気持ちを持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6