トップへ戻る

ボディータッチをする際の注意点

ボディータッチをする際の注意点

ボディータッチをする際の注意点

女性ならば『男性にボディータッチをする』ということがあるでしょうし、
多くの男性は『女性からボディータッチされる』ということを望んでいるものです。
従って、『ボディータッチが男性を落とすための手段』であることに間違いはありません。

しかしながら、『男性の中にはボディータッチを不快に感じる人もいる』『ボディータッチする女性の条件によっては男性を不快にさせる』
これは理解しておく必要があります。
つまりは、男性を落とす手段として『ボディータッチも万能ではない』ということ。

例えば、『軽々しく男に触るような女は論外だ』こんな風に考えている男性ならば、ボディータッチはNGとなります。
男性は『男とどのように関わるか』ということを重視することもあるため、
『ボディータッチされて興奮した』という要素よりも『そんなことが簡単にできてしまう女は軽い』と判断する男性もいるため、
それは見抜く必要があるのです。

スポンサーリンク


例えば、『清純な女の子がいい』というタイプの男性は、ボディータッチは求めていないことがあります。
自分だけに触れるのならばいいのですが、ボディータッチができるということは『誰にでもしている』と男性は捉えるため、
その時点でNGとなります。

また、『交際するなら結婚まで考える』という真面目な男性も同じような傾向がありますので、
男性を見ながらするべきかどうかを判断しましょう。

さらには、ボディータッチをされて嬉しいかどうかって、女性の外見によるのです。
当然ではありますが、『外見が良ければ嬉しい・興奮する』『外見が悪ければ迷惑』ということになります。

従って『自分は普段男性からどう思われているか』ということも、ボディータッチしていいかどうかの判断材料となりますし、
また体型なども、絶対的な基準となります。

例えば、『モデル系の女性や巨乳女性にならば触られたいが、デブは論外』というのが男性の本音。
このように、男性は女性の外見を重視しますので、『男はボディータッチすれば落とせる』と考える以前に、
『自分はしてもいい外見かどうか』ということを考えてみましょう。


デブの女性に触られると暑苦しいだけなんです。当然ですが、『興奮する』ということは一切ありませんし、むしろ迷惑です。
女性としても、『ボディータッチして迷惑に感じられる』では悲しいでしょうから、体型くらいは保っておくようにしましょう。

また女性も、イケメンとブサイクならば、同じことをされても感じ方が違うでしょう。
男性も結局は同じです。外見は良いに越したことありませんから、自分を磨いてモテる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6