トップへ戻る

男性は年上OK?

男性は年上OK?

男性は年上OK?

男性といえば『女は若い方がいい』という考え方を持っていますが、それならば『年上女性はどうなのか』ということが気になりますよね。
近年の場合、『女性の方が10歳以上年上』というカップルや夫婦もいますから、『男性は女性が年上でも気にしない』と捉える女性や、
『年下男性でも全然恋愛対象』と考える女性もいるでしょう。

しかし、逆年の差恋愛って、実は極めて稀な形なのです。
というのも、男性が年上女性に憧れるのは、10歳代〜20歳代前半までの僅かな期間だけであり、しかもその時でも、
『女性は20歳代であること』という条件があります。

つまり、男性から見て『綺麗なお姉さん』であることが絶対であり、これが男性が20歳代後半になったのならば、
年上の女性など『もうきつい』となりますし、そのくらいの年齢の男性ならば『同い年もきつい』となるため、
基本的には年下の方がいいと考えるのが男性なのです。従って、原則的には年上NGと考えていた方がいいです。

スポンサーリンク


稀に、40歳くらいの女性が年下男性を求めることがありますが、そういう女性って『痛い女』『勘違い女』と捉えられることが多いものです。
普通に考えれば、20歳代・30歳代の男性が、40歳代の女性を相手にするでしょうか?

その年代の男性からすれば、40歳代の女性など完全におばさんであり、どう見てもおばさんでしかありませんから、
女性がどれだけ恋愛対象として捉えていても、男性には全くその気がないため、そこで誤解や矛盾が生じるのです。

ですので女性は『自分を見つめる』『現実を見る』ということが重要です。特に『年を取った時こそ年上男性としか恋愛できない』と考えるべき。
それでも『芸能人などには、20歳差以上の逆年の差結婚をした女性がいる。だから私もできるはず』と考える人もいるでしょう。

一生独身のままでいいのなら、その信念を貫いてもいいでしょうが、そういう稀なケースは芸能人だからできた訳であり、
またお金があるからこそできたのです。

普通の40歳代の女性で、特に収入が普通ならば、若い男性が相手にすることはありませんのでそれは十分に理解して、
それでも若い男性が良いと考えるのならば覚悟を決めましょう。


現実が見えていない女性って痛いだけで、誰も相手になどしてくれません。
このような女性は結婚相談サービスなどに登録してみると現実が分かります。

スタッフに『若い男性が良い』という希望を言えば『それは無理』ということをはっきりと教えてくれます。
恋愛や結婚も弱肉強食ですから、女性の場合、外見や年齢でどうしても判断されるのです。

ですので、自分がおばさんならば『それでもいい』と言ってくれるそれ以上年上の男性を求めることです。
そうすれば全然需要がありますので、賢く考えるようにして、孤独にならない人生を選択しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6