トップへ戻る

男性は何歳年下までが恋愛対象?

男性は何歳年下までが恋愛対象?

男性は何歳年下までが恋愛対象?

『男性は若い女性が好き』これは常識ですが、それならば『恋愛対象にするのは何歳年下までなのか』というもの。
女性としても『年上の男性と付き合いたい』という人もいるでしょうし、近年の場合は、年の差恋愛も流行っていますから、
10歳差・20歳差は当たり前のような時代になってきましたね(2014年現在)。

それでも女性としては、『気になる男性は20歳年上』という状況だったら、相手にしてくれるかどうかということがまず不安ですよね。
関わっていても『自分を対象として見ている』という気がしないでしょうし、どうしても『子供扱いされている』という感じもするはず。

だからこそ『男性は何歳年下までが対象か?』ということが気になるでしょうが、基本的に男性って、『何歳年下でもOK』なのです。
ですので女性は『恋愛対象として見られていない』など気にすることなく、どんどん積極的になるべきと考えてよいです。

スポンサーリンク


また一方で、男性の方も『こんなに年の離れた女性が自分を恋愛対象として見る訳がない』と捉えています。
例えば20歳年下の女性が積極的に話しかけてきたり、その女性との会話がどれだけ楽しくても、
『これは恋愛とかそういうものではないはずだ』と自分に言い聞かせてしまうのが男性なのです。

女性はきっと『なんでも相談できる頼れる年上男性』くらいに位置付けているはずだから、
好きになってしまったら相手を傷つける、こんな風に男性は考えます。

従って年上男性と接する際には、かなりのアピールが必要となります。
普通に楽しく会話をしているだけでは男性は好きにならないように我慢してしまいますので、
その限界を超えてしまうような状況を作ることも重要です。

例えば二人で出かけることや、泊りがけでどこかに行くことなども全然アリです。
男性の場合、『女性が提案したのならばOK』と捉えることが殆どですから、『旅行に行こう』と誘ってみるなどして、
積極的に距離を縮めることで、年上男性を落とすことができます。


年齢差があるからといって止まってしまってはダメです。
特に年の差恋愛の場合、『女性がどれだけ積極的になるか』これにかかっている部分が強いので、
気になる相手には自分の気持ちを全力で伝えましょう。

また、距離を縮めるという意味では、ボディータッチなども有効です。
男性は女性からボディータッチされると意識しますから、ことあるごとに男性に触れるようにして、自分に振り向かせましょう。
若さは絶対の武器となります。それを使うようにして、年上男性を落としてしまいましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6