トップへ戻る

肉体関係を持つ基準は『楽しそうかどうか』

肉体関係を持つ基準は『楽しそうかどうか』

肉体関係を持つ基準は『楽しそうかどうか』

肉体関係を持つかどうかの基準って、『好き』ではないんです。
好きに拘ってしまうと重くなってしまいますし、本当に好きになってから肉体関係を持つと、
『体が合わなかった』という大きな問題が起こることもあります。

そうなってしまったら、『気持ちは出来上がってしまったが、体が合わない』というどうにもならない事態となってしまい、
取り返しがつかなくなります。
体が合わないということは解決が困難であるため、できるのならば、『好きになる前に確認しておきたいこと』なのです。

従って本来ならば順序が逆となります。『肉体関係を持つ』その内容が良かったのならば、『好きになる』というものであって、
内容が悪かった場合には、『好きになるべきではない』と身を引くことも大切となってきます。

スポンサーリンク


このようなことから考えれば、肉体関係を持つ基準というのは『楽しめそうかどうか』ということになります。
男性を見た際に『この男性と関係を持ったら楽しめそうだ』こう感じたら関係を持つということ。

これが全てですから、『好き』ということなど全く関係ないのです。
例えば、『体が引き締まっているから楽しめそう』とか『タイプの顔だから楽しめそう』という捉え方をすること。

こう考えれば、『合わなかった』となっても後悔することがありませんよね。
行為そのものは合わないとしても、男性としてはタイプな人な訳ですから、『つまらなかった』と感じる程度のはずであり、
さらには『好きになる』ということもないはず。

従って、楽しめそうかどうかという基準で関係を持つことは、理想的な方法なのです。
こうすれば無駄に傷つくことなどありませんし、好きになれたのならば付き合うこともできます。
また、『純粋に肉体関係を楽しむ』という選択もある訳で、一つの肉体関係から豊富な選択肢が生まれるという、
男女関係を築く上でもこの上ない方法と言えるでしょう。


外見によって男性を選んだ場合、『後悔した』ということはまずありません。
基本的には楽しめますし、つまらなくても、それはそれで経験として記憶に残るはずです。

従ってこれからは、女性も男性を外見で選ぶ時代と言えるでしょう。
男性の外見で『関係を持つかどうかを判断する』こんな時代です。

今までは、『気持ちで魅かれたらする』だったからこそ大きな失敗があったのです。
気持ちはゆっくりと、最後の最後に出来上がるものでいいのです。
ですのでそれまでに、するべきことは全てするようにして、男女関係を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6