トップへ戻る

『彼氏ができた』に対する男性の見解

『彼氏ができた』に対する男性の見解

『彼氏ができた』に対する男性の見解

男性は女性に彼氏ができた場合、どんな風に感じるものなのか?
例えば女友達が『彼氏できたんだ』と報告してきたのなら、男性は『良かったじゃん』と言いながらも何を思っているのか?

男性にとって女友達というのは、『肉体関係を持ちたい相手』であることが多いため、女性が感じているような『純粋な友達』ではないのです。
従ってその女友達に彼氏ができたのならば、その時点で『肉体関係の可能性が無くなった』ということですから、
当然のことながら、男性は見方や接し方を変えていきます。

例えば今までが『週に1度は必ず食事に行くような、仲の良い友達』だったとして、
彼氏ができたと聞いた瞬間から『今後関わるのはよそう』と思うようになりますから、『月1回会うかどうか』というレベルになったり、
『連絡だけで二人では会わない仲』になるなど、確実に距離を遠ざけるのです。

またそれについて女性から問い質されても、男性には『彼氏に悪いじゃん』という完璧な切り札があります。
女性としては『全然平気だよ』と言うのでしょうが、男性は『男はこういうの気にするよ〜』と言ってしまえば良い訳ですし、
こうやって『やれない女』からは少しずつ距離を置くのが男性というものです。

また男性からすれば、『女性に彼氏ができたかどうか』これって分かるものなのです。
女性って彼氏の有無で全てが変わりますから、特に親友のように関わっていた仲ならば、そのくらいの変化には気付くものです。

従って女性が『できていない』と嘘をついてもすぐに分かってしまいますし、
また男性も『肉体関係がなさそうだな』と感じた時点で距離を置きますから、
男女の友情というのは『女性に彼氏ができるまで』という考え方が成り立つのです。

女性の場合は『男性に彼女がいても友達は友達』でしょうが、男性は上述した通り、
『肉体関係が持てるかどうか』で女友達を選んでいる傾向が強いため、だからこそ、彼氏ができたということにより、
その可能性が無くなったのならば友達でいる意味がないと考えるため自然と疎遠になります。
ですので、そんな男性の心理を理解して、どちらが大切かを考えましょう。


彼氏ができても友達でいる方法としては、『事前に関係を持ってしまう』ということです。
彼氏の有無に関わらず、男友達とも関係を持ってしまっていれば、男性としても『友達でいるメリットあり』となりますから、
どうしても必要な友達ならば、肉体関係を持ってしまいましょう。

現在は、交際や愛情に拘る時代ではありませんから、『友達として関係を持つ』ということも十分にありでしょう。
むしろ、その方が気軽に楽しめる仲であるとも言えます。

愛情を持って交際してしまうと何かと面倒なことが多いですが、友達ならば楽しさだけを追い求めることができます。
『肉体関係ありの友達としてずっと一緒にいる』これも一つの形ですから、大切な男友達とはそんな関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6