トップへ戻る

交際相手の選び方

交際相手の選び方

交際相手の選び方

  『どんな人と付き合うか』これはもちろん『好きになった人と付き合う』が正解でしょう。
  しかし、『好きになる人はいつもダメ男ばっかり』こんな女性もいるでしょう。
  この場合には、交際相手の選び方は考え直す必要があるのです。

  交際相手の選び方を考え直すとは、
  自分自身に『このタイプの男性は好きになるべきではない』と分からせることです。

  つまり、今まで好きになってきた男性は同系の男性とまとめて、これからは違うタイプの男性と交際をすることで、
  自分自身が成長できると考えるのです。

  ダメ男とばかり付き合ってしまうというのなら、それは女性自身にも原因があります。
  なぜなら、恋愛の原因を、全て『ダメ男』で片づけてしまっているからです。

  恋愛で大切なことは、自分がどうなっていくかです。
  恋愛を通して、自分自身が学び、自分の特徴や好みに気付くなどして成長していかないと、
  いつまで経っても良い恋愛はできません。

  ですので、『好きになった人と付き合っている』というのなら、
  どういう経緯で好きになったのかなどをしっかり考えるためにも、
  交際相手の選び方を見つめ直してみましょう。

スポンサーリンク


  【好きになる基準も大切】
  交際相手の選び方を考える上で、『好きになる基準』これも大切になってきます。
  男性のどこを見て好きになるのかということですが、これって意外に難しのです。

  例えば、多いのが顔などの外見や、『付き合えそうだったから』というもの。
  その条件で好きになってしまう女性が多い。これって問題ですよね?
  なぜ問題なのかというと、『全く中身を見ないで好きになっているから』です。

  要するに、外見がタイプだったらそれだけで好きになってしまうのです。
  性格など一切関係なくです。それではダメでしょう。

  また、男性が積極的だったり、ちょっと優しかったら好きになってしまう。これも問題です。
  外見同様性格を見れていません。

  これらに共通して言えることは、『私はこの人が好きだ』と思い込むと、性格を全く見なくなっているということ。
  これが『毎回ダメ男にあたる』の原因なのです。

  愛情って、本来外見や『付き合えそうだ』ということで芽生えるものではなく、
  相手の性格に自分と重なるものや尊敬できる部分を見出して生まれるものです。

  従って、性格で男性を好きになれない限り、いつまで経っても同じような恋愛を繰り返すこととなりますので、
  だからこそ『交際相手の選び方』を考え直すことが大切なのです。


  ひとつの恋愛が終わった時に、相手を責める自分がいたら、必ずその恋愛を一から振り返るべきです。
  相手を責めるのなら、確実に自分にも原因があります。
  またその原因の殆どは交際当初や選ぶ段階などにありますから、
  そうやってどこが悪かったかを分析することです。

  それをしないと、恋愛によって成長することができないんです。
  『私は悪くない』『傷付いたのは私』なんて思っていても何も変わりません。
  また同じような恋愛をして傷つくだけです。

  ですので、交際相手の選び方をしっかり考えて、次に恋愛をする時には変わっていられるようにすること。
  それが恋をする際には大切です。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6