トップへ戻る

若い女性こそがモテる

若い女性こそがモテる

若い女性こそがモテる

『いつの時代でもモテるのは若い女性』こんなことが言えるのです。
近年では『美魔女』という言葉もあるように、30歳代〜50歳代の女性でも、『まだまだ美しい』ということを表現するようになってきましたが、
それでも、結局のところモテて注目されるのって10歳代・20歳代前半の若い女性なのです(2014年現在)

その証拠に、スポーツ選手などで注目されるのって、たいていの場合が若い人ではないでしょうか?
『これから活躍するであろう10歳代の選手』というのがどんな時でも注目されて、
特にスポーツ選手の場合、20歳代ならば既にスター選手になっていなければならないでしょう。

そのため、『30歳代から何かの競技に打ち込んだ』とか、そういう人って絶対的な戦績を残さない限り注目されることはありませんし、
結果を出して初めてマスコミの目に留まると考えられるはず。

これは、若い女性とそうではない女性との違いと同じなのです。
若いスポーツ選手の場合、『才能がある』『これから期待できる』というだけで引っ張りだことなりますが、
それなりの年齢の選手なら、上述した通り確かな結果が必要でしょう。

スポンサーリンク


つまりこれは『若い女性ならば美しいというだけでOK。
またそこまで完璧な美しさが無くても、若いというだけで男性から注目され、受け入れてもらえるものである』ということに対し、
30歳代以上の女性は『完璧な美しさがあって初めて男性から認められる』というもの。

そのため30歳代以上では、『限られた女性しか男性から相手にされない』といえますし、殆どの女性は『ただのおばさん』となってしまうため、
だからこそ『若い女性こそがモテる』という考え方が成り立つのです。

ですので、女性は若いうちにとにかく『モテる』ということを楽しんだ方がいいです。
どんな女性でも、モテ続けることなど不可能ですし、いずれ必ず必要とされなくなります。『モテなくなる時期』これは突然訪れますから、
そうなる前に結婚するか、または、楽しめるだけの基盤を作っておくことが大切です。

例えば、『10歳代・20歳代は十分モテたから、30歳代からは恋愛以外のことをする』でも全然良いと言えるでしょう。
恋愛や結婚が全てではありませんから、美貌が通用しなくなった時にどうするかということをしっかり考えておいて、
いつでも楽しめるようにしておきましょう。


最悪なのが、モテなくなった時に『なぜモテないんだ!』『私はまだまだイケるはず!』ともがいてしまうことです。
これは、中途半端にモテた経験がある女性に多いことで、10歳代・20歳代のほんの一瞬にだけモテたのならば、
その時の快感が忘れられず、『もっとモテたい』と思ってしまうのです。

そうなると自分も辛く、また周囲からも、『変なおばさん』と思われてしまいますので注意が必要です。
だからこそ、『恋愛以外でも楽しいことを見つける』ということが大切ですから、しっかり人生設計しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6