トップへ戻る

嫌われるという考え方を持たないこと

嫌われるという考え方を持たないこと

嫌われるという考え方を持たないこと

女性がよく持ってしまう考え方が『嫌われるのが怖いから○○できない』というものですよね。
例えば『嫌われたくないから言いなりになる』などのように、女性の場合『嫌われたくない』『愛されたい』ということを基準に考えてしまうため、
自分の言いたいことが言えなかったり、素の自分を出すことができなかったりもするのではないでしょうか。

しかし、当然ですがそんな恋愛は良くないですから、現在そのような状態ならば抜け出すことが大切です。
『嫌われたくないから』この状態に陥っている時でも、『このままじゃだめだ』という気持ちはあるはずです。

それでも実際には、『嫌われたくないから』と行動することができない。
つまり、『脳では分かっているが、実際に相手を前にすると行動に移せない』とこんな状態なのでしょう。

スポンサーリンク


ですのでこれは、『行動するかどうか』『強くなれるかどうか』の問題ですから、少しずつでも変わるようにすることが大切です。
例えば、『私はいつも彼の言いなり』という女性ならば、急に完璧に変わる必要はないですし、それではハードルが高過ぎるでしょう。

ですので、10言いたいことがあるのなら、1だけでも言うようにするのです。
そうすることで一つクリアですから、自分の中で『これを成し遂げた』という達成感を得られることができますし、
『次はこうしよう』とハードルを上げることができるようになります。

またこのような状態で重要なことは『相手はパートナーが負担になっているということに気付いていない』ということです。
要するに彼氏の方は彼女が自分の言いなりだとか、嫌われたくないから仕方なく従っているということなど分かっていないんです。

むしろ『それが彼女の意思』だと思っています。従ってキレたらダメです。
主張する側としては、今までの想いがたまっていますから、いざ言おうという時に感情が高まってしまうこともあるでしょうが、
そうなると相手としては『なぜ怒っているんだ?』となってしまいます。

ですので、日常的な会話の中で言い返すようにすること。これが理想です。
またそうすることで、言い返すことが普通になっていきますから、
そうすれば『嫌われたくないから我慢する・意志とは違うことをする』ということが無くなります。
従って、まずは1つの行動をすること。これを心掛けてみましょう。


『頭では考えているし、こうやって言い返してやろう』と思っていることってたくさんあると思います。しかし、思っているだけではダメです。
思っているだけでは何も変わりませんし、さらには『相手が変わるべき』と考えていても、
伝えなければ変わりませんからしっかり主張するべきです。

それをするためには、『自分の意志を相手に伝えること』これになりますから、簡単なことからでもいいので、
『自分はこうしたい』という主張をしっかり通してみましょう。
相手の欲求に流されたりしたらダメになりますので、『嫌われてもいい』という気持ちを持ちましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6