トップへ戻る

捨てられる女の特徴

捨てられる女の特徴

捨てられる女の特徴

『男性と付き合ってもいつも一方的に捨てられてしまう』こんな女性もいるのではないでしょうか?
このように女性には特徴がありますので、それを理解して改善していくようにしましょう。

捨てられる女は2つに分かれ『尽くし過ぎ』と『かまってが酷い』になります。
ですので、この傾向がある女性は注意しましょう。男性って、尽くす女もかまって女も好きですが、それが酷過ぎるとウザくなり、
短期間で捨ててしまうのです。

例えば尽くす女でも『なんでもやってくれる女』では次第に女性の存在が鬱陶しくなり、男性が暴力的になることもあれば、
女性の存在そのものを軽く見るようにもなってきます。

スポンサーリンク


ですので尽くす女の場合、『何をしても大丈夫だろう』と思われる傾向が強く、だからこそ浮気をされたり暴力を振われたりと、
散々な目にあった挙句に捨てられるということになるのです。過度に尽くし過ぎると男性は『俺が付き合ってやってる』という気持ちになります。

女性が尽くすことは当たり前となりますから、そうなれば完全な立場関係ができてしまうのです。
ですので『いつも尽くしてしまう』という女性は、思い切って尽くさないことです。

『そうすると嫌われそうで怖い』と思うのでしょうが、案外嫌われないものです。
むしろ尽くさないで放置した方が、人って寄ってきますので、『頼まれた時にだけ仕方なくしてあげる』くらいの気持ちを持って、
自分を高く持ちましょう。

一方でかまって女の場合、これも多少ならばいいのです。しかし『24時間かまって』だと男性は確実にウザくなります。
例えば、『会っていない時には電話やメール』『少しでも男性の表情が冷たかったらすぐ不安になる』などだと、
それだけで男性は面倒くさいのです。

かまって女の場合、『自分が満たされたい』と言う欲求の塊な訳ですが、そのような欲求は、むしろ見せない方が満たされます。
例えば男性で『人の話は聞かないが、自分の話ばかりしてくるタイプ』と『自分の話もしない代わりに人の話も聞かないタイプ』
だったらどちらを追いかけてしまうでしょうか?

人間って、基本的には『話したい』という欲求を持っていますから、『一方的に聞かされる』にはメリットを感じないのです。
ですのでかまって欲求というのは見せない方が相手が興味を持つとも言えるため、そんな性格の人は控え目になりましょう。


度が過ぎると何でもダメです。特に『尽くす女』と『かまって女』の場合捨てられる可能性が高いですから注意した方がいいです。
自分の短所は何かということを素直に認めてそれを改善すること。
それができなければ変われませんので、自分と向き合う時間を作りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6