トップへ戻る

男女どちらの話も聞けることが大切

男女どちらの話も聞けることが大切

男女どちらの話も聞けることが大切

女性の場合、『女友達の話だけを鵜呑みにして男性を悪者にする』こんなことがありますよね。
例えば女友達が、『○○君に遊ばれた』と言ったのならば、その○○君の話を聞くことはなく、一方的に○○君を悪者にするものでしょう。

しかしこれって、実際にはどうか分からないことですよね。
当然ではありますが、その女友達が『単純に振られた腹いせに出まかせを言っている』ということだってある訳ですし、
『実際のところどうなのか?』ということは、双方の意見を聞いてみないと分らないところでしょう。

ですので、男性を責める際には『男性の意見も聞く』ということが大切になります。
これもしないで一方的に男性を責めるようならば、自分が悪いのに嘘をついている女友達と同類になりますので、
そんなバカ女にならないためにも『真実はどうなのか?』ということを確かめてから人を攻めるようにしましょう。

スポンサーリンク


しかしながら女性の場合、『真実などどうでもいい』という考え方の人もいますよね。
つまりは『女友達がこう言ったのなら、それに従うのみ』という人。
要するにこれって、『変に探りを入れたら自分のみが危なくなるから』ということなのでしょう。

しかし、それならばせめて、男性を攻撃したりはしないことです。
女性同士では『その人酷いね』としながらも、そんな話本当かどうかは分からないんですから、男性の前では態度に出さないこと、
これが大切になります。

『自分の事ではない』という気持ちを持つことが重要ですし、男性としても、急に態度を変えられては意味が分かりませんし、
しかもそれが自分に非がないことならばさっぱり理解不能となります。

そうなってしまうと、それをしている女性自身の印象が悪くなりますので、一人のイカレタ女友達のために自分を落とさないためにも、
冷静な対応を心掛けましょう。


『男女どちらの話も聞いて、その上で判断する』これが理想ではありますが、
それ以上に重要なことは『自分の事ではないのなら、深入りしない』ということです。

女性の場合、友達が傷付いたのが許せないとする人も多いですが、その友達の道連れとなって自分もバカ女になるのでしょうか?
冷静に考えれば『何が良い選択か』というのが分かるはず。

また、『おかしなことを言っているのは女友達』ということも理解できるはずです。
例えばその女友達が『あの男無視しよう』と言ってきたのなら、そんなことに付き合ったら自分までダメになりますから、
むしろその女友達を切るようにして、自分を守りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6