トップへ戻る

男性の収入を聞き出すタイミング

男性の収入を聞き出すタイミング

男性の収入を聞き出すタイミング

『彼氏の収入が気になる』『結婚前に聞いておきたい』こんな女性もいるでしょう。
それでも『収入や年収を聞くことは失礼』これが一般論ですし、そんなことを聞いたら別れる原因にもなりますので、
女性としても慎重になるところでしょう。

『どんなタイミングで聞くべきなのか』これは、『結婚が決まった時』これが理想となります。
というのも、それまでは『収入を聞く理由がない』というのが普通ですし、仮にも結婚が決まる前に収入など聞きだしたら、
『年収いくら以上が結婚の条件』としているようで、金目当て感が出過ぎてしまうでしょう。

女性ならば、ある程度金目当てであることは仕方がないと言えます。
それでもそれを露骨に出すことは違いますし、むしろ金目当ての女などNGですから、
『基本的には聞いてはならない質問』ということを理解しましょう。

スポンサーリンク


また女性の中には『結婚を決めてから聞くのでは遅い』と考える人もいるでしょうが、そういう問題ではありません。
上述したように男性は、『年収を条件にされる』これを嫌いますから、聞くタイミングとしては、『結婚が決まってから』これしかないのです。

とはいえ、『それでは不安』ということも当然あるでしょう。ですので、『それまでの期間に大よその収入を想像しておく』ということが、
交際期間中における重要な作業となります。


例えば、『デートは週に1回で、毎回車デート。食事代は二人で1万円くらいで彼の奢り。
さらに彼は一人暮らしで家賃は10万円くらい』というのならば、それなりに収入があると考えられるでしょう。

この場合男性は、1回のデートで1万5千〜2万円くらい使う計算になりますから、月の出費はデート代だけで6万円〜8万円となります。
それにプラスして家賃は10万円。

また車を所有しているのならば、国産車か輸入車かでも維持費が変わってきますし、
さらにはエンジンの排気量によっても納税額が大きく変わるため、年収計算の参考になります。

国産車でエコカーの場合には、それ程維持費はかかりませんが、例えば輸入車でベンツなどならば、車検費用などにしても、
国産車と比較して全てが高くなります。

つまり『ベンツに乗っているのならばそれなりの収入がある』と考えられるのです。
このように『デートの費用・家賃・車』だけでも年収の予想ができます。

ちなみに上記の例の場合、年収600万円〜700万円はないと厳しいでしょう。
最初に見るポイントは『実家か一人暮らしか』ですから、そんな部分からも判断するようにして、ストレートな質問は避けるようにしましょう。


『年収を聞かれたら冷める・別れる』という男性はかなりいますので、できるのなら聞かない方がいい質問です。
相手の年収って、自分が社会人ならばたいていの場合予想がついてしまうものです。
ですが、『私はまだ学生』という人の場合は難しいでしょうから、そんな時には上述した『デート費用・家賃・車』を参考に計算してみましょう。
交際は『親しい仲にも礼儀あり』が基本ですから、聞く前に考えて、問題発言はしないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6