トップへ戻る

女性は交際に拘らないこと

女性は交際に拘らないこと

女性は交際に拘らないこと

『交際に拘ってしまう女性』このような女性は人生で損をするので注意した方がいいです。
というのも交際に拘ってしまうと、『交際以外では肉体関係を持たない』と考えてしまうため、それが人生の損失につながるのです。

例えば、『チャンスがあったら肉体関係を持つ』という女性の場合、それがきっかけで交際に発展する可能性があるでしょう。
だからこそこのような女性は、『人生を無駄にしない』といえるのです。

このタイプの女性は、肉体関係のみで終わった場合でも、『それはそれで良い』と考えることができる女性です。
つまりは、『体の関係も楽しんだから、遊ばれたなどとは思わない』と捉えることができるのです。

スポンサーリンク


一方で交際に拘る女性の場合には、『付き合う』という約束がないと、『遊ばれた』と思ってしまうからこそ、
なかなか肉体関係を持てないのでしょう。
しかしこれって、男性からするととても面倒くさい女なのです。
というのも、真剣交際をするつもりで関わっていても、『肉体関係に発展しそうな時』ってありますよね。

こうなった時にいちいち『私達って付き合っている?』とか『付き合っていない人とはしない』などと言われたのなら、
その時点で愛情って冷めてしまうのです。
つまりは『ガキみたいな女だな』と感じてしまうのが男性ですし、何より『付き合ってからも面倒くさそうだ』となるのが当然です。

男性って、『肉体関係に対する拘りがある・ハードルが高い』こんな女が嫌いです。
男性はそもそも肉体関係を『神聖なもの』などとは捉えていませんし、楽しめなければ意味がないと思っていますから、
そこへのハードルが高い女というのは勘違い女にしか見えないのです。

ですので、交際に拘ってはダメです。『初対面でするべき』とは言いませんが、そのくらいの覚悟も必要です。
つまりは、気が合ったらしてしまえばいいのです。
肉体関係などそのくらいの軽い気持ちでするべきことですし、何より女性だって楽しいことでしょう。
従って、『慎重になっていると交際に発展しない』これを肝に銘じて男性と関わりましょう。


自分の値段を高く設定し過ぎると恥をかくことになります^^
はっきり言って『そこまでじゃない』という女性が殆どですし、たいていの女性は実際の価値よりも高く設定しています。

男性からすれば、『関係を持った時点で女性の価値は発生する』というものです。
つまりは、『しなければ何の意味もない存在』というものです。
これらはもちろん男性の基準ですが、交際がしたいと思うのならば男性の考え方を知ることも重要です。
少しずつ男性の考え方を受け入れて、人生を楽しみましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6