トップへ戻る

女友達に嫉妬してしまう時は

女友達に嫉妬してしまう時は

女友達に嫉妬してしまう時は

  好きな男性がいたり、自分よりも可愛い子や目立つ子がいると、
  『女友達に嫉妬してしまうこと』これがどうしてもあるのではないでしょうか?

  その女友達のことは嫌いな訳ではないけれど、私の好きな人とは仲良くして欲しくないと思ったり、
  または、どうしていつも女友達ばかりがチヤホヤされるの?と感じたり…。
  嫉妬心って、一度持ち出すと治まらないものですよね。

  このように、女友達に嫉妬してしまう状況ですが、これは『自分の未熟さが原因』なのです。
  はっきり言って、女友達が私の好きな人と仲良くすることも、いつも女友達ばかりがチヤホヤされたり目立つことも、
  女友達のせいではないでしょう。

  その女友達は、『嫌がらせしてやろう』と思ってしている訳ではありませんし、
  その好きな男性とも、純粋に友達として関わっているだけ。

  従って、その光景を見て、勝手な妄想を膨らませて嫉妬し、自滅してしまうことというのは、
  自分が未熟なだけなのです。

  また、嫉妬に狂ってしまうことって、確実に周囲に迷惑をかけます。
  好きな男性や女友達に対する態度が変わってきますから、そうなれば彼らは気を使いだすはず。
  それをさせてしまうことって幼過ぎるとは思いませんか?

  嫉妬をするかどうかって、年齢の問題ではないのです。
  中高生でも嫉妬などしない人はしませんし、30歳代以上でも嫉妬に狂う恋愛をする人はたくさんいます。

  これは、精神的な部分が大きく関係していますから、自分で治そうと努力しないとどうにもなりません。
  まず、性別に関係なく『嫉妬することは見っとも無い』これを頭に叩き込みましょう。

  嫉妬に狂って異常な行動をしてしまうことは幼稚で見っとも無いですからそれを心掛けること、
  また、考え方を入れ替えることが大切です。

  嫉妬する人の特徴は、思い込みが激しくマイナス思考な人です。
  例えば、好きな男性が女友達と話していたら、
  それを見て『私の好きな人は女友達のことが好きらしい。女友達も彼のことが好きそう』
  と勝手な妄想をするのです。

  だからこそ自分を追い込むことになりますし、その後もそういう見方しかできなくなります。

  嫉妬しない人は、片思い中でも交際中でも、冷静に見ることができる人です。
  また、何より好きな人の笑顔を喜べる人なのです。

  従って、好きな人と女友達が話していても『普通の会話をしているだけ』と捉えることができますし、
  『彼が笑顔で話していて幸せそう。彼が幸せならば私も幸せ、良かった』とさえ思えるのです。

  こうやって捉えることができれば嫉妬などするはずがありませんから、
  人を愛するということの基準を変えてみましょう。

スポンサーリンク


  嫉妬してしまう女性は、大切なものの基準が『自分の気持ち』なのです。
  だからこそ、『好きな人と女友達が話している』という光景に衝撃を覚え嫉妬に苦しんでしまいます。

  『自分の気持ちが何より大切』これを基準を恋愛をしていると、結果的に苦しむのは自分になります。
  自分で自分の気持ちを大切にしている以上、限界がなく満たされませんし、
  どんな時でも自分が不幸になります。

  反対に、相手の気持ちが何より大切という考え方を持っていれば、
  振られた時でも『彼はそれが幸せなんだな』と納得することができるはず。


  そうやって納得できれば、自分も傷つかないで済みますし、
  そもそも、大切なものは相手の気持ちですから、『相手が傷付かないで良かった』とさえ思えるはず。

  『相手を思っていればいるほど傷つかないのが恋愛』不思議でしょうがこれが真実です。
  自分が大事でいると、満たされないで傷つくだけです。
  相手の気持ちを大事にする恋愛をして、嫉妬などしないで済む恋愛をしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6