トップへ戻る

専業主婦が心掛けること

専業主婦が心掛けること

専業主婦が心掛けること

専業主婦の女性や『専業主婦になりたい』という女性には、『絶対に心がけるべきこと』『守るべきこと』というのがあるのです。
それが『主婦というのは家庭内で働いている』という意識と自覚です。

専業主婦というのは、外に働きに出かけたりしない分、『家の仕事をする』という使命があります。だからこそ養ってもらっているのです。
これを忘れてしまったらダメということ。

近年の女性にはこの気持ちがない人が多く、
結婚が決まったり結婚してからも『これで安泰だからよかった』『後は旦那を働かせるだけ』くらいに思っている人が多いでしょう。

スポンサーリンク


例えば、平気で家事や育児を手伝えと旦那に言えてしまったり、こういうのって本来論外です。
基本的に男性は、『外に出て働いている』となるのですし、
男性だって『ただで養うつもりなどない』となります。
男性も結婚する際には、言葉には出さなくても『家のことを全てやる』という条件のもと結婚しているのです。

つまりは、家政婦と同じようなものです。家政婦の場合は給料を支払いますが、奥さんの場合は養うということ。
重要なことは『誰が稼いでいるか』ということですから、上からな態度でいる女性など、追い出されて当然となりますので、
専業主婦になったのならば、やるべき仕事をしっかりするようにしましょう。

近年では『専業主夫希望』こんな男性もいますが、このような男性は『家事は全て自分がする』という気持ちで当然います。
従って、感覚がマヒしておかしくなっているのは女性なのです。
女性は『結婚してあげている』『一緒にいてあげている』くらいのつもりでいるのではないでしょうか?

しかし、普通に考えれば男性には結婚のメリットなどないのですから、結婚って女性が上からになれることではありません。
男性としては『一人でいた方がお金も時間も自由に使える』となるのが当然なんですから、それなのに結婚してくれるということは、
純粋な愛情ということです。ですので、そんな男性の期待を裏切らないように、バカで上からな女にはならないようにしましょう。


男女の歴史を見ると、いつでもおかしいのは女性なのです。
男性はいつでも愛情に従って動きますが、女性は欲に従って動くものです。

また女性は、いつでも自分が大事となるため、昨日までは愛していたという人であっても、
『振られた』となったのならば、翌日には恐ろしく醜い復讐をするものでしょう。
そんなことをしていると、顔まで醜くなります。女性は外見が大事ですから、変なことは考えないようにして、いつでも笑顔でいましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6