トップへ戻る

ベッドに寝ることは効果的

ベッドに寝ることは効果的

ベッドに寝ることは効果的

気になる男性の家に上がることができた時には、『どうしても落としたい』と思うものですよね?
そんな時には『男性のベッドに寝てしまう』ということが効果的なのです。

というのも男性は、『女性が横になっている姿』これに興奮しますから、そうやって挑発することができたのなら、
『その日のうちに〜』ということも全然あり得ます。
ですので、『どうしてもその男性を落としたい』と思うのならば、積極的にベッドに寝転びましょう。

例えば男性の家に入ったら、何も言わずにベッドに座り、そのまま横になってしまうなど。
また仰向けになって男性に視線を送るなどしていれば、自然と男性の方から寄ってくることもあります。

スポンサーリンク


それでも来ないようならば、両手を男性の方に伸ばし『来て』という合図を送るなどすれば、さすがに男性も気づくでしょう。
男性が近づいてきたのならばそのまま抱き着き、キスをしながらベッドに引き寄せてしまえばことが済みます。

このように、『男性にその気があるかどうか』こんなことは関係なく、女性のテクニック次第で男性を落とすことができるのです。
男性はどうしても性欲には勝てませんから、それを刺激された場合には、女性の思い通りに動いてくれます。

ですので、『男性の家に行った際にはまずベッドに行く』これを心掛けましょう。
ソファがあってもベッドに座るなどして、徹底して『する体勢』これを心掛けるのです。

また、『寝室は別』という家ならば、『寝室見せて』と言ってみることもありです。
女性からそれを言われたのならばたいていの男性は断らないでしょうから、そのまま寝転んで誘惑することもいいでしょう。

また万が一ベッドではなかったのならば、その時は畳の上に寝転がって同じように誘惑します。
とにかく『横になる・仰向けになる』ということが重要ですから、それをして『その気がある』というサインを送りましょう。


感が良い男性ならば、それが女性のサインということに気付くはずです。
男性としても『強引にはできない』ということがありますから、確実な何かが欲しいと思っている部分があるのです。

ですが、さすがに『しよう』と言葉で伝えてしまったら品がありませんから、そこは態度で示すことが大切です。
男女関係は肉体関係から全てが始まりますし、肉体関係が無かったら男女関係ではありません。

また、『交際するかどうか』こんなことは関係ないのです。男女の仲になることに意味があります。
だからこそ、体の関係には積極的になって、気になる男性ができた際には、とにかく誘惑していきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6