トップへ戻る

交換条件を出せる女になること

交換条件を出せる女になること

交換条件を出せる女になること

男性から何か提案された時には、それをそのまま承諾してしまうのではなく、『じゃあこっちは○○』などのように、
交換条件を出せる女になることが大切です。

例えば社会人の彼氏が学生の彼女に対し
『職場の飲み会で女の子と親しくするのは仕方がない。でもお前は学生だから、あまり男と親しくするな』と言ってきたら、
『そんなのずるい』と言うだけにとどまるのではなく
『私をそれだけ締め付けるのなら、それなりの誠意を見せて』と高額なプレゼントを要求するなど、
必ずそれなりの条件を出していくことが大切なんです。

スポンサーリンク


つまり、簡単に折れてはダメということです。『相手の主張を一方的に聞き入れる』これってストレスがたまることですし、
理不尽過ぎですよね。
本来ならば対等な関係であるはずなのに、『なぜ相手だけが楽しい環境を作っているのか』このように感じる人って多いでしょう。

こうやって理不尽なことがあった時には、相手の気持ちなど考えたらダメです。
『いかに自分の利益を考えて動けるか』これが重要ですから、事前にその情報を掴んだのならば、その時点で交換条件を用意しておくこと。

また、突然言われたのならばその時点では『とにかく認めない』として、後で条件を出すことです。
気を抜いていると自分が損をするだけですし、どんどんマイナスに落ちていきます。
ですので、どんな時でも『自分が損をしないためにはどうするべきか』これを考えるようにして、理不尽は受け入れないようにしましょう。


何でも『いいよいいよ』と受け入れてしまう人。断ることが苦手な人。考えないで答えてしまう人。このような人って必ず大きな損をします。
気が付いた時には多くを失っていることもありますので、YES・NOを言う際にはしっかり考えるようにしましょう。
適当に流していい話と冷静になるべき話とがありますので、それを見極めることが重要です。

『交換条件を出す』これができるかどうかは人間力にかかっています。
日頃から相手を観察し、
『こういう状況ならばこんなふうに出てくる』『どこでどんな風に感情的になる』『どんな言葉に弱い』などを知ることも重要ですし、
それに対する対処をあらかじめ用意しておくことも大切なのです。

人間関係は楽しいだけではありませんし、それは恋愛にもいえることです。
恋愛でも、ダメになる恋愛はたくさんありますし、場合によっては立ち直れなくなることもあります。
『善人などいない』このように捉えて、いつでも自分の利益を追求しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6