トップへ戻る

ブスの使い道とは

ブスの使い道とは

ブスの使い道とは

『ブスでも男性から誘われる』こんなこともあるのではないでしょうか?
しかも、そこそこイケメンの男性から誘われるなど、ブスとしては舞い上がってしまうようなことも多いのではないでしょうか?
しかし、男性が女性を誘う際には必ず理由があります。

もちろんそれが単純な友達で、『目的もなく飲む関係』こんな仲ならば別なのでしょうが。
そうではないのなら、確実に目的があって誘っているのです。

例えば美人を誘う理由は『口説きたい』ですよね。美人が相手ならば他にはないというくらいに口説きたいと考えるのが男性のはず。
ではブスの場合はというと『利用したい』これが主な理由なのです。
利用といっても悪い意味ではなく、たいていの場合が『情報が欲しい』とこんなところです。

スポンサーリンク


例えばそのブスが『美人な子と仲が良い』、こんな時には、『ブスに食事を奢って美人の情報を聞き出す』などは当たり前でしょう。
『彼氏はいるか』『好きな男性のタイプ』『彼氏を作りたいか』など、美人には直接聞けないからこそ、聞きやすいブスに聞き出すのです。

男性にとってのブスの使い道って、たいていの場合がこんなところです。ですのでブスの女性は、男性から誘われても期待しないことです。
また『そういうのは迷惑・ウザい』と感じるのならば、誘われた時点で断りましょう。
基本的には『ブスと真剣に付き合いたいから』という男性は少ないですし、
そのような男性と、利用したいという男性とでは違いが分かるはずです。『自分に好意があるかどうか』これってなんとなくなら分かるでしょう。

ブスだとどうでもいい人扱いされたり利用されることばかりとなります。
それをどう捉えるかは女性次第ですが、『逆に男性も利用する』こんな方法もありますので、理想は切らないことでしょう。


例えば男性から『美人の情報が欲しい』と頼まれたら、交換条件として『男を紹介してもらう』このくらいのことはしてもいいでしょう。
また『このくらいのことができる強さ』というのも重要なはずです。

『私はブスだから…』とマイナスになっていたら、いつまで経っても利用されるだけです。
かといって、『どうせまた利用だろう』と男性の誘いを断り続けていたら、恋愛のチャンスって確実に無くなってしまいますよね。
だからこそ『交換条件を出す』これが重要なんです。

そのためには『相手が何の目的で自分に近づいているのか』ということをいち早く知ることが大切です。
またこういう時には、相手の感情など考えずに自分の利益を考えることです。
いつでも利益を追求していれば勝負に強くなりますので、ブスでも利用されないように、簡単に情報は渡さないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6