トップへ戻る

体にしか価値がない女とは

体にしか価値がない女とは

体にしか価値がない女とは

『体にしか価値がない女』このような女性もいますが、それはどんな女か?
女性ならば『体にしか価値がない』こんなふうに言われたら屈辱でしょう。しかしこれは、考えれば分かることのはずです。

例えば『金にしか価値がない男』こんな男性もいるのではないでしょうか?またそれはどんな男性でしょうか?
これを想像すれば簡単に分かるはず。

価値がない男性の場合、外見や性格には全く魅力がなく、それでも金だけは持っているため人が集まり、
本人は気付いていないが『会計係』になっている、こんな男性のことでしょう。

しかしこれって、その男性に外見的な魅力がないことはまず関係ありませんよね。
また、『性格に魅力がない』ということも実は関係なく、『本人の意志次第』これになるでしょう。
つまりは、本人が周囲に『出して』と言えるかどうか、これだけの問題のはず。

スポンサーリンク


この男性としては『自分に自信がないから、出してと言ったら嫌われる』と思っている。
だからこそ、本当は嫌でも奢ってしまうというものでしょう。

しかしここで自信がある男性ならば、『別に嫌われてもいい』『これで嫌うような人間など自分から切る』くらいの気持ちがあるため、
『出して』『一人いくらだね』と当然のように言えるのです。
これが『金にしか魅力がない』となるのか『人間的な魅力がある』となるのかの違いで、
つまりは『芯が強いかどうか』これに全てがかかっているのでしょう。

女性の場合も同じようなことが言えます。
例えば、『嫌われたくないから』と何でも彼氏の言いなりになってしまう女性、こんな人もいると思います。
しかし、このような女性というのは概して『体にしか価値がない女』になってしまうのです。
『自分の意志を持たない』『NOをNOと言えない』これが自分の価値を下げている訳ですから、
当然人はそんな人間を無意識に見下すようになります。

ですので、『嫌われてもいい』『衝突してもいい』こんな気持ちで自分の意志を言えるかどうか、はっきりNOと言えるかどうか、
これが重要ということです。

これさえできていれば『体にしか価値がない女』になることはありませんので、誰が相手でも屈することなく、
100%自分を主張していきましょう。


『見下されないこと』これが大切なんです。
また見下されてしまう人は、『はっきり言えない』『これを言ったら相手に悪い』こんな考え方を持ってしまう人です。

相手に悪いなどと思ってしまったら、やられるのは自分です。相手の気持ちなど考える必要はありません。
また、争いを避ける必要もないのです。必要な争いも必ずあります。争わなければ得られない自信もあるのです。
一度の勝利が自分の人生を大きく好転させますから、その一瞬だけでも強い気持ちと勇気を持って、負けない自分を作りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6