トップへ戻る

不安になる女はウザい

不安になる女はウザい

不安になる女はウザい

男性がウザいと思う女に『不安になる女』というのがいます。例えば突然電話がかかってきて『不安になった…』とか言い出す女。
こんなことを言われたら男性としては『ふざけるな!こっちは暇じゃないんだ』と思うものです。

不安になるかどうかって本人の問題ですから、そんなことでいちいち電話などかけてこられたら迷惑です。
交際中であっても、会っていない時はそれぞれの時間ですし、その時間はお互いを解放するべきです。

特に男性の交際の目的って肉体関係ですから、電話などというどうでもいいものに付き合わされることを本当に嫌うのです。
それでも、優しい男性の場合には応じてしまいますし、なかなか冷たくなれない部分があるでしょう。
そんな男性は我慢に我慢を重ねることになるため、別れる頃には相当な怒りと恨みを彼女に持つようになっています。
ですので、『不安になっても電話などしない』『自分で何とか解決する』これを心掛けましょう。

スポンサーリンク


そもそも、『不安になった』これって言っても仕方のないことでしょう
この不安を彼氏に聞いてもらって安心し、その段階では一時的に解決するという弱い女の典型なのでしょうが、これが迷惑なのです。

というのも、『この不安はまた繰り返される』と決まっているからです。このような女って、どうせ不安になったを何度も繰り返すのです。
つまりは愚痴を言う人と同じで、『言っても仕方のないこと』『ただ聞いてほしいということ』『聞き手が不快な話』これを永遠と繰り返すため、
だからこそ嫌われるのです。

もしこれが、一回の電話で解決する内容だったり、男性のアドバイスによって終わるような、
相談のようなのものだったのならば問題はないでしょう。

しかし女性の不安ってそうではないですよね。女性だって、人の愚痴を聞くことなどウザくて面倒くさいはず。
不安になる女は100%嫌われますので、たとえ不安になっても相手にはそれを見せないようにして、嫌われないようにしましょう。


マイナス要素を出す人は基本的に嫌われます。愚痴や悪口を言う人って、最終的にはその人が嫌われるでしょう。
『不安だから』といっても、言っても解決しない話というのは相手を不快にさせるため、当然嫌われます。

『それを聞いて安心させてくれるのが彼氏なんじゃないの?』と感じた女は恋愛などするべきではありません。
このような女性は基本的な考え方が歪んでいます。
どうして相手に背負わせるのでしょうか?好きな相手を負担にさせたくないと思うことが正常な考え方ですから、
それが分かるまでは人など好きにならないように、しっかり自分を見つめ直しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6