トップへ戻る

男性が電話を嫌う理由

男性が電話を嫌う理由

男性が電話を嫌う理由

男性って電話を嫌いますよね?
交際前は積極的に電話をしてきたり、女性との長電話に付き合ったりしていても、
交際後、さらには肉体関係を持った途端に電話を嫌がるようになるでしょう。

女性としてはそれが不満でしょうし、『何で?』と思うはず。
女性の場合は、交際後でも『つながっている』という気持ちが欲しいため、だからこそ特に用件もないのに電話をしてくるのでしょう。

しかし男性って、その『用件のない電話』が強烈に嫌なんです。
最終的に腹が立ってきますし、それだけで嫌いになることだって十分にあります。

女性は『好きならば男性も話したいはず。それを拒むのならば愛情が無い証拠』などと言うのでしょうが、
男女ではそもそも考え方が違いますし、男性は『つながっている』という感覚を求めないため、用件のない会話など必要としていないのです。

スポンサーリンク


ですのでこれは『女性が我慢するべきこと』と捉えるべきです。
男性としては、『電話に付き合わされたら時間の無駄』となりますし、実際にその時間何もできないでしょう。

さらには、他のことをしながら適当に聞いていたら『ちゃんと聞いているの?』とか言い出す女性もいますから、
本当に時間の無駄になるのです。女性だって、自分にやらなければならないことがあったり、
楽しみにしていることがある時に女友達から電話があり、どうでもいい話を数時間聞かされたら疲れるだけなのでは?

男性というのはそんな話を週に何度も聞かされているのです。このように考えれば、それがどれだけ残酷なことかが分かるはず。
基本的に男性は『やれればいい』とだけ思っています。従って会話など必要ないのです。
男性にとって女性は性欲の対象ですから、会話を楽しむ相手ではなく肉体関係を楽しむ相手です。
これをしっかり理解して、男性を失望させないようにしましょう。


『交際をしたら無駄な時間ばかりを使わせる女』これってNGです。
『電話をするのは彼女として当然の権利』くらいに思っている女もいますが、これって大きな勘違いでしょう。

普通に考えれば、『相手に迷惑なのでは?』ということを考えるはず。
誰だって、用件もないどうでもいい話など聞きたくないのですから、『好きな相手を苦しめたくない』と思うのならば、
そんなことはしないようにしましょう。

交際というのは、どちらもが楽しいことが前提なのです。従って、片方が苦痛だと感じる行為は避けなければなりません。
だからこそ、基本的には肉体関係だけしていればよいとなります。
それこそ、好き同士ならばお互いに楽しいのが肉体関係ですから、体の関係をベースにして、良好な関係を築きましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6