トップへ戻る

現在は男性が格好良さを求めない時代

現在は男性が格好良さを求めない時代

現在は男性が格好良さを求めない時代

この2014年現在では『男性が格好良さを求めない』こんなことが言えるのです。
一昔前の男性ならば『男はとにかく格好良く』がテーマだったでしょう。

そのため、女性と食事やデートをしたのならば奢りだったり、結婚をするのならば『養う』という気持ちがあったりなど、
基本的には『男が女を幸せにする。そのためには強くいること』こんな前提があったはず。

しかし近年の男性は、草食男子や植物男子等もそうですし、さらには、『専業主夫でもいい・なりたい』という人もいるでしょう。
これは要するに『格好つける気が無い・その必要はなくなった』と男性が理解したということ。
従って女性は、『これからの男性は、女性が理想とするような男ではない』これを理解しておかないと、
恋愛をしても上手くいかなくなりますので注意しましょう。

スポンサーリンク


男性がこのように変わった背景には『男女平等』これがあるのです。
男女が平等になったからこそ男性は気を緩め、『もう奢ったり格好つけたりしないでいいんだ』ということに気づいたんです。

男性だって好きで奢っていた訳ではなく、男女に明確な差があったからこそ仕方なく奢っていたというもの。
ですので、それが無くなったのならばそもそも奢る必要もありませんし、格好つける必要もないと考えられるのです。

しかしながら、女性はそんな男性に不満でしょう。
というのも、職場での男女平等は推進しても、恋愛が男女平等になることは嫌うのが女性の特徴ですから、
『恋愛では女性を優先にしろ』これが女性の考え方のはず。

しかし、『職場の立場関係』これが全てなのです。
そもそも恋愛での関係性も職場での状況が影響しているものですから、
『職場の関係が変われば恋愛も変わる』これは避けることのできないものです。

ですので、これについては女性が受け入れるしかありませんので『男性は奢らない』『男性は格好良さを求めない』これを理解して、
勝ち組な恋愛ができる女性になりましょう。


この時代においても、『男性が女性を養うべき』こんな考え方を持っている女性はダメになるだけです。
近年では既に『男性が養う』などと言う考え方はありませんし、たとえ『女は子供ができると働けないから』と言っても、
だからといって自分一人で養おうという男性などいなくなるでしょう。

『立場が平等になった』これが全ての答えなのです。そうなれば、『女は子供ができる』『男は裁縫が苦手』こんなことは関係ありません。
働いていれば、女性だって重い荷物を運ぶことになりますし、男性だってお茶くみをするでしょう。
これが平等というものですから、『養ってもらう』などという考え方は捨てて、本当の平等を受け入れましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6