トップへ戻る

男性は過去の恋愛を気にする?

男性は過去の恋愛を気にする?

男性は過去の恋愛を気にする?

男性は『交際する女性の過去の恋愛』これを気にするのか?
これはもちろん男性によりますが、近年の傾向から考えると『気にする』という人が多いと言えるでしょう(2014年現在)。

一昔前の男性や、または恋愛経験が豊富な男性ならば『別に気にしない』となるでしょうが、
現在の場合、そもそも恋愛経験豊富な男性が減少傾向にあるため、そうなれば『全体的に気にする傾向にある』と考えるべきでしょう。

そのため女性も、『どんな男性と付き合ってきたか』ということが重要で、
男性によっては『過去の恋愛がNGなため別れる』という人もいますので、男性経験が激しい女性は回答を考えておきましょう。

スポンサーリンク


例えば、20歳代半ばの女性に『過去に100人の男性と交際した』と打ち明けられたら、たいていの男性は引きます。
男性ってどうしても、具体的な数を出されるとダメになってしまうため、
『100人とやった女』と思うと真剣交際の対象にはできなくなってしまうのです。

またこの数字は、10人でも多いと感じる男性もたくさんいますし、
女性の交際人数に関しては『男性の交際人数』これが基準になることを覚えておきましょう。

例えば、男性の過去の交際人数が3人ならば、その男性が許容できる女性の交際人数も『3人程度』と考えるということ。
男性ってどうしても自分を基準にする傾向がありますので、あまりに男性のそれとかけ離れている場合には、
真実は打ち明けないようにしましょう。

また、『理想の女性像』こんなものを持っていることもあり得ます。
例えば、『女性は男性経験がない方がいい』こんな風に思っている男性もいますし、
反対に『ある程度あった方がいい』こう考える男性もいます。

このように、男性というのは女性に対しそれぞれの理想やイメージを持っていますから、
『男性経験が豊富』という女性は、男性がどんな女性を求めているのかを理解しましょう。


女性でも、『今まで100人以上の女とやった』こんな男性とは真剣交際できないという人もいるでしょう。
異性経験というのは相手に与える印象が強いですから、『正直に答えて』と言われても、本当に答えるかどうかは考えた方がいいです。

男性によっては『正直に答えて』と言っておいて、『無理だ』と感じたらそれで終わりにする人もいます。
ですので、墓場まで持っていくのならそれでいいのですから、あまりに印象が悪くなってしまうようならば、
嘘も必要だということを理解しておきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6