トップへ戻る

女は収入を重視しない方がいい

女は収入を重視しない方がいい

女は収入を重視しない方がいい

女性は交際相手や結婚相手の男性に『収入を重視しない方がいい』ということが言えるのです。
というのも、男性というのは女性が収入を求めてきた時点で『金で買える女』という判断をします。

実際に女性が高収入の男性が良いと考えることは『金で買える女になる』ということになるわけで、
例えば『年収500万円以上の男性が良い』と言ったのならば、その時点で『金で男性を判断している』となりますし、
これは裏を返せば、男性の収入によって気持ちが動いてしまう女とも言えるのです。

従って、このような女性だと男性になめられるものです。
『どうせお前は金で買える女だろ』と男性に思われるため、むしろ真剣交際の対象にされません。
これは男性にプレゼントを要求する女も同様で、男性って『金をかければ手に入る女』このような女を見下す傾向がありますので、
『男性の収入を重視すること』『どれだけ私に金をかけたか』これらは考えない方がいいでしょう。

スポンサーリンク


男性が本気になる女性って、『金ではない女』なのです。
金ではない女とは、男性に求めるものが金ではなく、むしろ金関係に関しては自分で何とかするという考え方の持ち主であるため、
男性がどれだけ金をかけても心が動かない女です。

このような女性の場合男性って、『奢ってもプレゼントをしても気持ちが自分に向かない』という状態になるため焦るものです。
つまり『芯の強さ』これを持っている女性がモテるということ。芯が強い女性ならば、
金に目が眩むことなどありませんし、『自分の理想の男性』というのが必ずいるはず。

そのため、理想ではない男性がどれだけ金をかけようとしても、かける前に断るでしょうし、
『私はこんな男性と恋愛したい』というのが決まっているからこそ時間の無駄をしないのです。

このような女性に男性は嵌るのです。『誰にでもついていってしまう女』金で買える女にはこんな印象がありますから、
だからこそ、奢られたりプレゼントをもらってはダメということ。
『男性は、金では通用しない女に本気になる』これを理解することが大切ですので、強い意志を持つようにしましょう。


金を主体に考える女性って軽く見えてしまうのです。
『高収入の男性が良い』こう言っている女性って全部同じに見えますし、実際に大して変わらないでしょう。

『女子会にはいないタイプ』こんな女性がモテます。
女性同士だと合わないような人が男性からはモテたりしますので、女子的な考え方はダメということを受け入れて、モテる女になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6