トップへ戻る

デブは自覚すること

デブは自覚すること

デブは自覚すること

デブの女性に必要なことって『自覚すること』なんです。
当たり前のことのように感じるでしょうが『自覚していないデブ』というのがかなりいるもので、
このような女って、存在しているだけで周囲から反感を買うものです。

例えば、どう見てもデブなのに『ちょっとぽっちゃり』と自分を表現したり、デブゆえに大食いなのに『食いしん坊』と言ってみたり、
こういうことって周りからすれば聞き苦しいことですから、デブならば潔くデブと認めて、
それを笑いのネタにできるくらいにした方がいいですし、それ以外に受け入れられる方法などありませんので、
『デブ女の立場』というのをわきまえましょう。

スポンサーリンク


男性でも『イケメンでもないのに格好良いつもりでいる』こんな男性ってムカつくでしょう。
またこのような男性に対しては、徹底して攻撃する女性も多いですよね。
いわゆるナルシストな男という訳ですが、ナルシストって基本的に嫌われるでしょう。

デブを自覚していないデブって、要するに男性のナルシストと同じなのです。
そう考えればそれがどのくらいウザくてムカつくものかが分かるでしょう。

男性の場合、女性がするような『集団で一人のナルシストを攻撃する』ということはしませんが、
それでも男性一人一人は『あのデブ女、何でデブのくせにいい女のつもりでいるんだ』とは確実に思っています。

『自分を理解していない人』これって常に嫌われますので、『自分の外見』これに関しては厳しくなるようにすることが大切ですし、
特にデブの女性はモテるはずがないのですから、勘違いしないように注意しましょう。


近年では、『デブでもお洒落にしていれば可愛く見える』くらいに思っている人がいますね(2014年現在)
例えば芸能人でも、一部のデブのタレントなどは、お洒落をすることで微妙なポジションにいるでしょう。

本来デブというのは侮辱されることが専門で、特にテレビなどにおいては、『それが売り』だったはず。
しかしここ数年では、『デブなのに綺麗どころ』というポジションを狙っている人がいることも確かです。

しかし、これに対する男性の意見としては『失笑』なのです。
普通に考えれば、綺麗な人が多い芸能界で、『なぜデブが綺麗どころというポジションになれるのか』と考えるべきですし、
そのような場所に起用することも間違いでしょう。

こんな芸能界の影響が、一般人にも来ているのでしょうが、先ほども書いたように男性は失笑です。
つまり、デブがお洒落などしていたら余計に笑われるということ。モテたいと思うのならばまず痩せた方がいいです。
『体型を維持すること』こんなことは常識なのですから、笑われないためにも、勘違いは卒業して本物の女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6