トップへ戻る

男性に結婚を強要することはマイナス

男性に結婚を強要することはマイナス

男性に結婚を強要することはマイナス

なかなか結婚を言い出さない彼に対して、『結婚しよう』と言わせるように仕向ける女。
このような女性も多いですが、これってマイナスなので止めた方がいいです。結婚に関しては、全てを男性の意志に任せた方がいいでしょう。

また『言いださないのならばその気がない』このように判断するべき。というのも男性って、結婚に関してはとにかく慎重なのです。
男性は交際や肉体関係などには軽いものですが、それが結婚となると特別になります。この違いは『責任があるかどうか』。
男性にとって結婚など、メリットのないことですから、だからこそ慎重になります。

現在の制度では、男性は責任を背負わされるだけであり、また『女性を養うために結婚する』こんな印象も強いでしょう。
これならば、結婚などせずに一生独身でいた方が気楽ですし、数年おきにパートナーを取りかえたり、
または、複数の女性と同時進行するなど、肉体関係だけを楽しむという生活を送った方が全然楽しいのです。

スポンサーリンク


例えば結婚して子供ができたのならば、『妻子を養うために働く』こうなってしまうでしょう。
それでは男性としては、自分の人生を生きていることになりません。
このように、男性にとって一切のメリットがないものが結婚ですから、
だからこそ女性は、結婚を強要するような真似はしない方がいいですし、それをした時点で結婚が無くなるということを理解するべきです。

男性に『結婚しよう』と言わせたいのならば、居心地が良い女になることです。
『一緒にいて居心地が良い人』これって恋人に限らず、とても貴重な存在でしょう。

会えば話したい存在であり、何時間でも一緒にいたいと思うような相手、
そんな存在になることが『結婚したい』と思う相手になるということです。これは、単純に愛情があるかどうかとかそういう問題ではありません。

『好きだけど性格が合わない』こういうことも多々ありますし、好き同士でも『一緒にいるとイラつく』という人も大勢います。
ですので、『男性を癒せる女性が理想』とよく言われるように、安らぎを与えることが大切なのです。
その男性によって何に安らぎ、どんなところで居心地が良いと感じるかは分かれますから、
男性の普段の言動から求めているものを見抜いて、『この女性しかいない』と思われるような人になりましょう。


『私は結婚したい』こんなことを言ったらダメです。男性は『彼女が結婚したいかどうか』こんなことはどうでもいいのです。
それよりも気にしていることは、『結婚するに相応しい相手かどうか』ということ。
そのため、『私は結婚したい』と主張された時点で、『こちらのことは考えていないんだな』と感じるのが男性。

優しい男性ならば、結婚を望む彼女のためにも別れてくれるでしょうが、そうでない男性の場合には、
適当にあしらって体だけの関係を続けます。
いずれにせよ、女性の主張が強いと結婚はあり得ませんから、男性を癒せる女になれるよう、パートナーの心理を探りましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6