トップへ戻る

男性の恋愛観は車と同じ

男性の恋愛観は車と同じ

男性の恋愛観は車と同じ

男性の恋愛観は『車を購入・維持する』これに似ているところがあるのです。
車を買った場合、『一生その車を乗り続ける』これってまずあり得ませんよね?

稀にマニアの人が、何十年も前の車を直しながら乗っていることがありますが、これは本当にごく稀なことでしょう。
たいていの場合は、『数年サイクルで乗り換える』これが基本のはず。
というのも車は消耗品のようなものですから、古くなったりよく使えば、それだけ弱ってきます。

また、新しいものは当然魅力的でもあるため、5年〜6年もすれば、『そろそろ買い替えかな』と感じる時期が来るでしょう。
つまり男性にとって『女=車』ということです。

スポンサーリンク


男性の場合、女性も古くなったら乗り換えると考えているのです。
例えば、3年間交際をしたら、また3歳若い女性と交際をするなどのように、一定の年齢間の中で交際を続けるなどのように、
男性は『古くなり過ぎない』ということに拘っているのです。

男性の場合、あまり年齢は関係ありませんが、女性の場合は『若さこそが全て』という部分がありますから、
車と同じで衰えたら替え時となります。

ですので女性が対策することとしては、『常に年上の男性をターゲットにする』ということです。
これを心掛けていれば長く付き合うことができますし、もしかしたら結婚もあり得ます。

例えば、20歳の女性と40歳の男性というカップルならば、さすがに男性も乗り換えることはしないでしょう。
これからの時代、年の差恋愛・結婚が当たり前であると考えるべきなのかもしれません。
男性が結婚にメリットを感じるとしたら『自慢できること』ですから、そうなれば、『若い』か『高収入』のどちらかになります。

高収入の女性など限られた人だけですから、若さがあるうちに年上の男性を見つけて結婚すること。
これが、これからの女性の勝ちパターンといえるでしょう。


近年の男性は結婚に興味はありませんが、女性が10歳以上年下だったのならば、『結婚してもいいかな』と感じるものです。
つまり重要なことは、『この女を逃したらもったいない』と思えるかどうかなのです。

例えば30歳代の男性が30歳の女性と出会ったのならば、その年齢の男性は結婚に焦ることはありませんし、
そもそも、『30歳の女と結婚してもメリットがない』と感じるはずです。

女性だって、女友達から結婚の報告があった時に、旦那が金持ちかどうか、これによって羨ましいかどうかが変わるでしょう。
これが全ての基準なんです。
『こんな相手ならば結婚しなくていいや』このように周囲に思われてしまうのか?それとも周囲が羨む相手なのか?
これが重要ですから、結婚したいと思うのならば、『男性にとって自慢の女でいられること』これが条件ということを忘れないようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6