トップへ戻る

なぜ男性は女性を養わない?

なぜ男性は女性を養わない?

なぜ男性は女性を養わない?

近年の男性の特徴として『女性を養わない』というのがありますよね。
『俺が養ってやる』という考え方は既に持っておらず、『共働きが当然』『専業主夫になりたい』などのように、
『女性も仕事をすることが前提の男性』こんな人が殆どでしょう。

これはもちろん『経済的に不安定な時代だから』ということが起因していると言えますが、
それ以上に男性は『養うことの理由』これが分からなくなってきているのです。

従来までならば、職場では男性の方が明確に地位が高く、また収入も上だったでしょう。
だからこそ『俺が養ってやる』という言葉があった訳で、これは『女性が一人では生きていけない社会だったから』という理由があります。

スポンサーリンク


しかし近年の場合、職場では男女平等ですし、男女に収入差はそれ程ありません。
むしろ、未だに男女差別をするような会社は社会から追放されるようになりますから、
今後益々『男性が女性を養う』こんなことはなくなっていくのです。

男性としても『立場が同じならば養う気などない』となりますし、それは当然のことでしょう。
ですのでこれからの時代『俺が養ってやる』こんな男性を望んでいる女性は痛い女となりますのでそれを理解することが大切になってきます。

これだけ時代が変わったのに、女性は恋愛においては変わろうとしないという特徴があります。
男性からすると、それが『女はいつでも自分の都合の良い部分ばかりを主張する』となります。
『職場では男女平等であるべきだ』『収入に差があるのはおかしい』と主張することが男性だって理解できます。

しかし女性は、それを主張しているにも関わらず、『恋愛では男性がリードすべき』『男が女に奢るべき』と未だに考えているでしょう。
職場が平等になる、つまりは経済的な立場が平等になった以上は恋愛も平等になります。

恋愛で男性がリードしたことの理由も『経済格差』ですから、職場が平等ならば当然恋愛も平等です。
ですので、都合の良い部分だけ平等を主張するような女性にはならないようにすることが大切ですし、
そんな女性はモテることはありませんので、現状をしっかり理解して正しい行動を心掛けましょう。


『男性が女性を養わないこと』これって当然なんです。
女性としては不満があるでしょうし、納得がいかない部分もあるでしょうが、
『男女平等』これが掲げられた時点で女性も強くなる義務ができたということです。

生きる力がない女性など孤独になるだけですし、そうなっても誰も助けてなどくれません。
『男性に依存して生きる』こんな女性が未だにいますが、このような女性は100%終わります。
一人でも生きられることが当然であり、男などいらないと思えることが前提となってきますので、そのような状態になってから恋愛しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6