トップへ戻る

男性にとって女友達とは

男性にとって女友達とは

男性にとって女友達とは

男性にとって女友達とは『性欲の対象』なのです。
女性はビックリでしょうが、男性からすれば友達だろうが女性は女性ですから、性欲の対象であることに変わりはありません。

従って、『チャンスがあったらする』これが男性の考え方。
女性の場合、『男友達と関係を持つなどあり得ない』このように考える人が多いのでしょうが、
そもそも男性は『愛情が無くても関係を持てる』『愛情と性欲は全くの別物』となるため、『女』という生物であって、
外見がそこそこ良ければ関係を持ちたいと思うのです。

ですので、それが女友達であろうと、または職場の先輩でも、さらには、全く知らない通行人であっても、
それが女性ならばやりたいと思うのが男性というものですから、そんな男性心理は理解していた方がいいでしょう。

スポンサーリンク


『男性にとって女性は性欲の対象である』これを理解していない女性は多いもので、そんな女性って、どこかで痛い目に合うことも多いため、
注意した方がいいです。


例えば、『親友だと思っていた男友達が女として見てきた』このような時に
『そんな風に見ているとは思わなかった』とショックを受けたり激怒する女性がいますよね?

しかしこれ、男性に言わせれば『何言ってるの?』ということであり、
『性欲以外で何のメリットがあって関わっていると思っているの?』という話なのです。

はっきり言って、女性と友達や親友になることって、男性としては、『肉体関係なしならメリットなし』となるのです。
というのも、男女の友情の場合、男性は聞き役にさせられることが多いため、それだと男性は疲れるだけです。

女性は男友達と会う度に、『今日も一杯話せた、満足』となるでしょうが、
男性は『どうでもいいつまらない話をたくさん聞かされた。また今日もやれなかった、時間の無駄』となります。
このように、男性はやれない限り時間の無駄なんです。

男性は『肉体関係があって初めて対等』このように感じていますから、
『ただ会話をするだけ』こんな関係ならば切ってしまった方が全然良いですし、自分自身の健康も保てるとなります。

この辺の男性心理を理解しておかないと、後々大きな問題となります。
『男性は女友達とはやりたいもの』これを理解して、友達になるのならば関係を持つという覚悟を決めましょう。


男性が『この女と関わってもメリットがない』このように決断した時って、一気に態度が変わります。
それまでは、『やれるかも知れない』と期待と我慢をしていた訳ですが、
『その気はないらしい』と感じたのならば、『なんだコイツ』となるため、気持ちが急激に冷めるのです。

女性からすれば、『そんなことは男の勝手な都合』となるでしょうが、男性ってこんなものです。
ですので、これを受け入れた女性はモテますし、拒んだ女性はモテません。
こんな男性心理を理解することも大切ですから、賢い女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6