トップへ戻る

男性は一人の女に拘らない

男性は一人の女に拘らない

男性は一人の女に拘らない

男性というのは、『一人の女に拘らない』このような性質を持っており、また、『一人の女に拘ることができない』こんな特徴もあるのです。
例えば、どれだけ好きで付き合った彼女がいても、必ず浮気するのが男性ですし、
実際に行動に移すことはなくても『浮気願望』を持っているのも男性なのです。

つまり男性というのは、『愛したのは一瞬』というもので、『性欲は永遠』なのです。
また男性の性欲は食欲と同じですから、基本的に『同じものを食べ続ける』って駄目なんです。

例えばどれだけの好物でも、年月が経てばやがて腐る訳ですし、そうなれば、当然新しいものが欲しくなりますよね。
ここで勘違いして欲しくないのが、『彼女が好物であっても、それは永遠ではない』ということ。

詳細を言うと、例えば彼女がステーキだったのならば、それは『一度食べたら終わり』ということです。
つまり、『今日食べたステーキと明日食べるステーキは、全く違う女性』ということです。

スポンサーリンク


女性を食べ物に例えた場合、『ステーキは彼女』『フレンチは浮気相手』のようになるわけではなく、
全てが食べたら消えてなくなるということです。
だからこそ、放置すれば腐るという訳で、男性としても、何度も食らいついた女性というのは、さすがに鮮度が落ちてきていますし、
『そろそろ新しい女性が欲しい』このように思う訳です。

これが浮気の心理というもの。ですので、男性の浮気って、理屈の上では止まるはずのないことです。
また男性は、本能的には『たくさんの子孫を残せ』という使命を持っていますから、とにかく大勢の女性としたがります。

現在では『子供などいらない』と男性は考えるため、肉体関係のみを求めるようになりましたが、
いずれにせよ、一人に拘るなどできないのです。
ですので女性も、そんな男性心理は理解するようにして、それなりの捉え方をするようにしましょう。

浮気を許すことができなかったり、されることが嫌ならば、『付き合わなければいい』という考え方があります。
初めから交際をするのではなく、肉体関係を楽しむパートナーという関係にしておけば、そもそも浮気されたなどと思う必要はありません。
全ては考え方ですから、楽な選択をするべきでしょう。
男性としても、『本能的な使命だから仕方がない』という部分もありますので、理解することも大切です。


ちなみに女性は『自分を養ってくれる相手を求める』これが本能的な欲求なのです。そのため女性って、基本的には一途なのです。
だからこそ、肉体関係を楽しむという考え方を持ちづらいのでしょうが、時代が変わったのですから、女性も変わればいいのです。
男性が変わることはありませんから、女性自身が賢く変化し、楽しむようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6