トップへ戻る

奢ってもらうことは買春と同じ

奢ってもらうことは買春と同じ

奢ってもらうことは買春と同じ

『男性に奢ってもらうこと』これって買春と同じなのです。
考え方としては、例えば『3万円で関係を持つ』などのように、最初からいくらでという契約を結ぶか、
または奢ることのように、『トータルでいくらかかったか』というだけの話ですから、結果的には金で買われたことに変わりありません。

男性だって、一生奢り続けるという訳ではありませんし、『この女にその気はない』それが分かったら早々に手を引きます。
従って男性が奢るということは金で買おうとしていることであり、それに応じることは自分に値段をつけることですから、
それを十分に理解しましょう。

女性は『3万円でどう?』などのように、値段をつけられることを嫌いますよね?
実際のところ、3万円の価値がある女性などそうはいませんから、男性が3万円出してくれるというのなら、悪い話ではないと思いますが。
それでも女性は、『○○円でどう?』と言われた時点で断ってしまうのですから、何とも上からであり、
また自分の立場を分っていないというものですね。

スポンサーリンク


しかし、ここで疑問に思うことは、『値段をつけられることは嫌がるくせに、奢られることには積極的』ということです。
上述したように、『最終的にいくらで買うか』男性としてはこの違いだけですし、女性は『現金になるか』『食事になるか』この違いだけでしょう。

要するに女性は、『現金で貰うことは嫌だけど、食事で支払われることは嬉しい』このようになっているということなんですね。
これに対しては男性も失笑してしまうところであり、『どっちでもいいじゃん(笑)』となりますが、
男性としては、ポンと現金を渡した方が楽ですし、その方が時間もかかりません。

また食事の場合、何度も会わなければならないため、好きにでもなられたら迷惑です。
このように考えれば、『多少高くても現金を選ぶ』これが男性の考え方ですから、
そんな部分も考慮した方が、『話が分かる女』として、多くの男性から必要とされます。


男女関係って、『金と体』なのです。
これ以外には一切なく、金がない男には女を抱くことができず、体で誘惑できない女は金を手にすることができないのです。
ですので、男性が『数万円払ってもいい』と思えるような女になること、これが大切です。

女性の価値って、金で換算するとそこまでの価値はありません。
従って、男性が数万円と言ったのならば、『いい値がついた』と思うこと、これが重要です。
女性に奢りたい男などいないんですから、男性が奢ってきたのなら、『自分は金で買われているんだ』ということを理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6