トップへ戻る

友達がいない男性とは

友達がいない男性とは

友達がいない男性とは

『友達がいない男性とは付き合いたくない』このように言う女性も多いですよね。
『友達がいない男性』こんな人は確かにいますが、どうして友達がいないのか?
また、実際に変わりものなのか?これは気になるところのはず。

人によっては『友達がいなくても本人の性格に問題が無ければ気にならない』こんな人もいるでしょう。
しかし、友達がいない男性って、やはり変わっている人が多く、概してコミュニケーション能力に問題があることが多いものです。
だからこそ友達がいない訳であり、たとえできたとしても、たいていの場合が『いなくなっている』ということが多いのです。

スポンサーリンク


友達がいない男性の特徴は、『否定的』『思い込みが激しい』ということです。
どんな状況でも自分が中心で、また自分の世界に閉じこもっているからこそ、人を受け入れるということができないのです。
そのため、人と会話をしていても、自分が違うと思ったのならば、ストレートに否定してしまう傾向があるのです。

だからこそ友達ができません。人間関係において否定してしまうことは致命的ですから、それをする人ってまず孤立するでしょう。
また、思い込みが激しいということ。これもあり得ます。

幼少期からずっと一人で、一人の世界で生きてきた訳ですから、当然すべての物事の捉え方が自分の基準となります。
そうなれば、人の言動や表情、それら全てのことを自分の解釈でしか捉えません。

そのため、『自分を侮辱している』と捉えることもあれば、『あの子は絶対に自分に気がある』と考えることもあるのです。
このように、友達がいない男性って、必ず癖があると考えるべきです。

女性の前ではどれだけ紳士的でも、慣れてしまえば徐々に本性が見えてきます。
むしろ、人間関係に慣れていないからこそ、最初のうちはどう接していいのかが分からず紳士的になるのです。

だからこそ、それが分からない女性は『いい人そう』と感じる訳ですが、最初から素の自分でいられない人って要注意です。
特に、『いい人そうだ』と感じる人の場合、かなり無理をしている可能性もあるため、そうなれば、緊張が解けた瞬間に本性がでます。
基本的に友達がいない人って人慣れしていませんから、『分らない部分が多い』このように捉えて間違いないです。
ですので、大変な恋愛はしたくないと思うのならば、それなりに友達がいる、普通の男性を選んだ方がいいでしょう。


『普通とは違う』これは避けた方がいい相手です。
愛情を受けないで育ったからこそ社会に馴染めないということも考えられますし、愛情を受けてこなかったのならば、
人に愛情を注ぐことだって、方法が分からないでしょう。

例えば、『暴力で育てられた人間は、自分の子供も暴力で育てる』これと同じです。
幼少期からの環境を正すことなどできないのですから、『そのような人とは関わらない』とした方が自分のためです。
付き合う相手はしっかり調べるようにしましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6