トップへ戻る

頼る女はNG

頼る女はNG

頼る女はNG

『男性に頼る女』このような女性はNGとなります。男性って、『女性が男性に頼る』これがあった時点でこの女は違うなと思うものなのです。
というのも、しっかりした女性ならば男性に頼ることなどせず、何でも自分の力で解決しようとするからです。

そもそも男女は平等ですから、『女は男に頼るもの』こんな考え方はかなり古い考え方といえるでしょう(2013年現在)
一昔前のように、男女に明確な立場の違いがあったのならば、男性に頼るということもアリでしたし、
そのような状況ならば、男性もそれに違和感を感じることなどなかったでしょう。

これって要するに、『上司と部下』このような関係性ということなのです。新人社員ならば、分らないことがあったら上司に聞きますよね。
また上司は、それに答えることが義務のようなものでしょう。
要するに、上下関係があるからこそ『聞く・教える』という関係が成り立つ訳で、それが同僚だったのならば、
『面倒など見たくない』となるのが普通なのでは?

恋愛って、いつの時代も職場環境が反映するのです。
そのため、『男女で差がある時代には恋愛でも差がある』『平等の時代には恋愛も平等』こうなるようにできているのです。

スポンサーリンク


ですので、現在は平等のため、だからこそ男性に頼るって不自然となるのです。
現在の男性は、女性が頼ってきたのなら、その時点で利用されているとさえ感じるものです。

女性は古い考え方のまま男性を頼るのでしょうから、『利用している』という気持ちはないのかもしれません。
しかし男性としては、『男女は平等だ』という気持ちが強いため、女性が頼ってきたらそれは利用なのです。
ですので今の時代では、お互いが弱い部分など見せないようにして、とにかく楽しい恋愛を心掛けること。これが重要なのです。

『彼氏には精神的な支えになって欲しい』この考え方そのものが利用です。
これは注意すべきですので、正しい考え方を身に着けて、この時代の恋愛を楽しみましょう。


『男性に頼る』そもそもこれっておかしいでしょう。どうして頼ることが当たり前のようになっているのでしょうか?
『男性が女性に頼る』これが当たり前だったのならば、女性は不満が出るのでは?
男性だって感じることは同じです。現在が男女平等の時代だからこそ、頼られる覚えなどないという男性も多いのです。

勘違いしていると大きくつまづくことになります。
頼るなんて、本来考えてはならないことです。どんな時でも自分の力で解決し、何でも一人で乗り越えられる人間になりましょう。
そんな女性こそが魅力的ですから、男性を失望させないためにも、自立した女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6