トップへ戻る

関係後にウザくなる女とは

関係後にウザくなる女とは

関係後にウザくなる女とは

男性には『肉体関係を持った直後にウザくなる女』というのがいるのです。
このような女だと、その後交際に発展することはまずありませんし、たいていの場合が1回だけで終わります。

要するに、『魅力的な女性だと思っていたら違った』というのがこんなタイプ。これには特徴があるため、努力すれば改善することができます。
男性というのは、『これは真面に付き合うべきではないな』や『なんか嫌だな』と肌で感じるものなのです。
ですので、そのような女性にならないためにも、男性がウザくなる女の特徴を理解して、当て嵌まるのなら改善していきましょう。


 ・重い女
好意直後に重い空気を出す女。
関係を持つ前までは二人で盛り上がっていて『しちゃう?』くらいの勢いで関係を持ったのに、
実際に終わってみると『なんか私達、超えてはならない一線を越えてしまった気がする』とか言い出す女。

他にも『私達、これからどうなっていくの?』とまだ裸の状態の時に、真剣な表情で問い質されたって、男性としても分からないのです。
そもそも、肉体関係を持ったきっかけが、勢いや遊びだったのならば、これからも何もないでしょう。

また、交際していない限り、その後について問い質すことってタブーですから、それをその場で言ってしまう女性って重いんです。
男性は『俺に気が合ったのなら簡単にするなよ』と感じるもので、かなりの迷惑女となります。
このような女とは二度と会いませんので、言動には注意することと、『楽しむのなら楽しむ』と割り切ることも大切です。

スポンサーリンク


・よく喋る女
終った後、男性がゆっくりしたかったり、もしくは眠りたいという時にでも、ペラペラとよく喋る女というのはウザいものです。
特に好意直後って、あまり日常会話をするような状態でもないでしょう。
お互いにゆっくりしていれば良い時ですから、そんな時にまくしたてるように話されたのならば煩いだけです。
品のない女というのはどんな場面でも論外ですから、よく喋る女はNGとなります。


・ネチネチタイプ
重い訳ではないが、ネチネチとした態度で『私は付き合いたい』というようなことを主張してくる。
また、遠回しに付き合わなければならないような状況に追い込んでくる。こんな女はウザいだけの女です。

男性って、純粋に肉体関係を楽しみたいですから、それができない女性はアウトなのです。
そのためネチネチタイプの場合、関係を持つことさえ拒む男性もいます。
『この手の女は厄介』このように考える男性も多いため、『ネチネチタイプだ』と事前に分かったのならば、
敢えてそんな女と肉体関係など持ちませんので、マイナスな性格は直すようにしましょう。


以上のように、癖のある女性が相手だと、男性はウザいと感じ次はなくなります。
肉体関係って楽しむことが前提ですから、する時には思いっきり楽しんで、その後のことなど後で考えましょう。
なるようにしかならないのが人間関係です。

だからこそ、一瞬一瞬を楽しんでおくことが大切です。
肉体関係が楽しければ、男性もまたしたいと思いますから、純粋に楽しんで、その延長に交際があることを理解しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6