トップへ戻る

男性を家に誘うなら

男性を家に誘うなら

男性を家に誘うなら

男性を家に誘うのなら、『肉体関係を持つ』この気持ちを持っておくことが重要です。
というのも男性は『二人きりになる=肉体関係』このように捉えていますし、一般的にこれは常識です。

従って、女性が『家に来ない?』と言ったのならばそれはOKサインですし、その状況で拒まれたのならばただでは済みませんので、
『その気がないのならば誘わない』『誘うのならば関係を持つ』このように考えて、軽はずみな言動は慎むようにしましょう。
男女関係がもつれることの原因って、たいていは女性にあるのです。

というのもそれには、いつでも肉体関係ができるかどうか、これが関わっているからです。
『関係が持てない』となれば男性は荒れますから、何よりそれをさせないことが女性の使命なのです。

スポンサーリンク


例えば、『スムーズに肉体関係が持てる』こんな関係性が成立していたらその男女は上手くいきますし、
『肉体関係に対する制限がない』こんな状態だったのならば男性にはストレスがありませんから、とても良い関係になると考えられます。

それでも、女性は自分のパートナーが複数の女性と関係を持つことを嫌がるでしょう。
例えばパートナーが、『タイプの女性と出会ったから関係を持った』こんなことが日常的にあったのならば、
女性としては不安ですよね?ですのでこんな時は、女性自身も肉体関係に対する考え方を変えるのです。

『1人に拘ること』これを撤廃します。
また『気持ちで関係を持つ』ということから『体で関係を持ち楽しむようにする』と考えるとその幅が広がります。


ですので女性も、『気に入った男性がいたら関係を持つ』こんなスタイルにすればいいのです。
要するに、たった一人の恋人を作るのではなく、肉体関係を楽しむパートナーをたくさん作る、このような考え方に頭を切り替えるのです。
これができると不安などなくなりますし、毎日が楽しくなってきます。

性欲と食欲は同じですから、同じ相手とばかり関係を持つって必ず飽きてくるものです。
それを避けるためにも、複数のパートナーがいれば飽きることはありませんし、飽きたら増やせばいいのです。
全ての相手と肉体関係を楽しむパートナーという考え方の元関わっていれば、無限にその数を増やすことができるため、
寂しさも不安も感じない、素晴らしい人生が送れるのではないでしょうか?


これからは、女性が積極的に男性を誘い出し、肉体関係を楽しむ時代です(2013年現在)
特に近年の男性は消極的であるため、女性が誘わない限り男女の仲に発展しないこともあり得ます。

人生を楽しみたいのなら、肉体関係を避けるべきではありません。
『何人としたかなど分からない』このくらいの状態になれるよう、パートナーを増やしていきましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6