トップへ戻る

女は金がかからないことが前提

女は金がかからないことが前提

女は金がかからないことが前提

女性というのは金がかからないことが前提なのです。
女性は『どれだけ自分に金をかけるか』これによって男性の愛情を判断するところがありますが、それは偏っています。
愛情というのはお金に比例するものではありませんから、そのような勝手な勘違いはしないようにしましょう。

例えば女性が考える『どれだけお金をかけるかが大事』これが正しいというのなら、貧富の差がそのまま愛情に影響する、
こんな形になってしまいますし、『金持ちほど愛情豊か』ということにもなりますよね。

また、『金さえ払えば愛情があることになる』というのなら、それって女性を買うことと変わらないでしょう。
それならば男性は、『店に行った方が安い』となりますから、金が愛情の基準とされたのならば、一層男性の恋愛離れは加速するのです。

ですので女性は、『お金などいい』という考え方を身に着けるようにしていかないと、これから先は恋愛市場で生き残れなくなります。
近年では特に、男性が『恋愛からプロへ』と流れていっているのです。
つまりは、『恋愛などせずに、性欲はお金を払って解決すればいい』このように考えるようになってきています。

スポンサーリンク


確かに男性としては、肉体関係を持つという意味では、恋愛でも店でも変わりませんし、概して店の方が綺麗な女性が多いということもあり、
さらに店の場合、『スタイルが分っている』ということもありますので、
そうなれば『一般女性に価値なし』と、そこに気付いてしまう男性も少なくないのです。

男性がこのように賢くなった現在では、『女性がどう考えるか』これが大切になってきます。
『金がかからない女』これならば、当然店よりも安い訳ですから、そんな女性になって、男性に対しお得感を出していけるようにしましょう。


近年の男性は、『女性に呆れてしまった』このような状態になっているのです(2013年現在)
女性の主張が強くなり過ぎたことが影響し、それに応えることが男性は面倒くさくなったのです。
だからこそ、簡単に手に入る店に流れ、一般の女性などどうでもいいと考えるようになりました。

一昔前ならば、店というのはハードルが高く、多くの男性は一般女性と恋愛をするものでしたが、
現在は、どちらも同じ位置にいると言えるでしょう。

そうなってしまえば普通に恋愛することになど価値があるはずもないのですから、
自分自身の価値を高めるためにも、『金がかからない女』こんな女性になって、他とは違う存在になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6