トップへ戻る

告白はした方がいい?

告白はした方がいい?

告白はした方がいい?

  好きな人ができた時、『告白した方がいいのか』それとも『自分からは告白しないのか』
  これは人によって考え方が分かれるところでしょう。

  『自分からは告白しない』これが悪いとは言いませんが、恋愛をする上でもったいないとは言えます。
  というのも、告白をしない限り、相手に気持ちが届いていないことが多く、
  そうなれば、『相手からの告白などあり得ない』と考えられるからです。

  恋愛の基本は、
  『気になる人に自分の気持ちを伝える』『相手のことを知ろうとする』ということです。


  その延長線上に告白がある訳で、だからこそ『自分から告白しない』と決めてしまうことって、
  相手へのアピール不足に繋がるのです。

  告白する気があるのなら、気持ちの伝え方もストレートになってきます。
  そうなれば、当然相手も気持ちに気づきますから、告白が楽になります。
  ですので、好きならば自分から告白するようにして、積極的になりましょう。

スポンサーリンク


  【告白しないと後悔する】
  好きな場合、告白しておかないと後悔するものです。
  『私は自分からは告白しない・自分から告白などできない』と考えていると、
  片思いで終わってしまうことも多々あります。

  ですので、好きだと感じたら告白するようにして、後悔しない恋愛をするようにしましょう。


  ・告白を大きなものと捉えない
  告白を大イベントとして捉えてしまえば、それではできるはずがありません。
  従って、『単純に気持ちを伝えるだけ』と考えて、楽に構えることが大切です。

  そこで失敗したところで、何がどうなる訳でもないのです^^
  むしろ、告白したことによって気持ちが晴れ、自分の精神が解放されます。
  ですので、『好きになったら告白する』これを基本に恋愛すること。

  『好きな相手に気持ちを伝えない』『言いたいことを言わない』ということは体に悪いですから、
  しっかり伝えて楽になりましょう。

  告白は気持ちの良い行為です。
  緊張感に負けずに告白してみること、一度できてしまえば『こんなに簡単なことか』と思うはず。

  自分が変わるためにも告白をして、大人の女性になりましょう。


  告白は絶対にした方がいいです。
  告白って結果よりも、『告白をした』という事実が自分を成長させるため、それが何より大切なのです。

  結果がどうでも『告白できた』ということは大きな自信になります。
  出来ないでいることは負け続けていることと同じ。
  告白できる人生を歩んで、人間的に成長しましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6