トップへ戻る

自分に合った恋愛をするためには

自分に合った恋愛をするためには

自分に合った恋愛をするためには

『自分に合った恋愛がしたい』誰でもこのように考えますよね。
例えば交際をしてから『考え方や価値観が合わなかった』これではやってられないでしょうから、
『自分に合う相手かどうか』これってとても大切なことです。

ですので、気になる相手や出会った相手が合うかどうか、
これを確かめるためには『事前に自分の状況を説明する』これが大切になってくるのです。
交際を意識した場合、『相手のことを聞き出す』これは良くあるでしょう。

しかしそのような場合、『相手の言っていることが真実とは限らない』ということがあるため、
むしろ自分の情報を与えてしまった方が上手くいくということもあるのです。

スポンサーリンク


例えば『私は交際をしたら彼氏に夢中になるから、いつでも会いに来てくれる男性が良い』などのように、
『これだけは譲れない』という条件は先に行っておくことです。
これを言われれば男性も『この人はきついな』や『家が近いから大丈夫かな』などのように判断するはず。

交際してから『考え方が違う』と失敗してしまうのは『誤解があるから』です。
『相手の言葉を自分のいいように捉えて判断する』このような人も多いですから、だからこそ上手くいかないのです。
恋愛状態になると『相手が何を重視しているか』これが分かりづらいこともありますので、
大切なことはストレートに伝えるようにして、失敗しないようにしましょう。

また交際に関しては、考え方や価値観だけでなく、『体が合うかどうか』これも重要になってきます。
どれだけ性格が合う相手でも、『体だけは合わない』ということも多々あるため、本来ならば、これも事前に調べておく必要があるでしょう。

むしろ、本当は体の相性こそ重要で、何より最優先に調べるべきことと考えた方がいいでしょう。
ですので、できるのならば初対面の段階で、そうでなくても、気持ちが育つ前には肉体関係を持つようにして、
『この男性と、ずっと関係を持つことが可能かどうか』これを調べておくようにしましょう。


交際って難しいものですから、事前準備が重要なのです。
性格は合うか、体は合うか、これらは全て『異性に対する考え方』これによって解決することができます。

また、『肉体関係に慎重になり過ぎること』これがあるとNGです。
慎重になってしまうと『付き合ってから体が合わない』というミスマッチがあるため、
『肉体関係は楽しむもの』という常識を身に着け、愛情無しでも楽しめる、賢い女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6