トップへ戻る

肉体関係は拒まないべき?

肉体関係は拒まないべき?

肉体関係は拒まないべき?

『女性は肉体関係を求められたら拒まないべき』こんな考え方があります。
というのも、『女は求められているうちが華』と確実に言えるからです。

これは、芸能人の人気と同じようなことが言えるのですが、女性が求められるのも、一発芸人と同じである一定の期間のみで、
それを過ぎるとまばらになります。

ですので、男性が体を求めてくるうち、つまりは、人気があるうちにできるだけ関係を持っておかないと、
価値が無くなった時に後悔するのは自分ということになるのです。悲しいでしょうが、女性というのはそんな運命なのです。

もちろん、『女』という魅力に拘らなければ何歳まででも活躍できますが、女として輝きたいと思うのならば、
10歳代〜20歳代半ばまでがピークで、そこからは急激に落ちるもの。

スポンサーリンク


30歳代にもなれば、まだ若いつもりでいる自分と現実とのギャップに苦しみ、『モテない』という現状にイラついたりもします。
それでも『私はまだまだイケるはず』と若作りなどをしてしまうのが痛い女。
このような女性って、40歳代になってもいますから本当に恐ろしいものです。

男性は40歳代の女性とも関係を持つことはできますが、どう見ても20歳代の服装をしている40歳代としたいとは思いませんので、
その辺は年相応を心掛けなければなりません。
このように、『その先に何が待っているか』これを考えれば、相手など選んでいられないでしょう。

『求めてくれるだけ嬉しい』こう思うことが普通ですし、そうでないと完全に孤独になります。
30歳代・40歳代でも、頑張ればまだ出会いはあるはず。

しかし、そのくらいの年齢になると相手に対し慎重になり過ぎたり、過去の経験からなかなか積極的になれなかったりもするはず。
男性って、そういう女性が単純に面倒くさいのです。
本来男性は肉体関係が持てさえすればいいのですから、『取りあえず関係を持つ』このくらいの女性が理想なのです。

ですので、男性が求めてきてくれたのならば、それは拒まない方がいいです。
関係を持ってみてダメだったのならばそれは仕方がないでしょう。

女性自身に魅力がなかったのか?または男性の問題なのか?
何れにせよ、縁がなかったというだけのことで、それ以上の問題はないはず。
何より大切なことは肉体関係を持ってみることですから、それには背を向けない女性になりましょう。


どの年代にも共通して言えることは『肉体関係を楽しむ』ということです。
これができれば後悔することはありませんし、チャンスを逃すこともないはずです。
肉体関係は本来楽しいものです。慎重になっているともったいないですから、『求められているうちが華』と思って、積極的になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6