トップへ戻る

専業主婦願望はアリ?

専業主婦願望はアリ?

専業主婦願望はアリ?

『結婚したら専業主婦になりたい』つまりは、
『それだけ安定的な収入がある男性と結婚したい』こんな考え方の女性が多いでしょう(2013年現在)
このような専業主婦願望を男性はどう思っているのか?

まず男性には、『そもそも結婚したい訳ではない』という前提があります。従って、女性の専業主婦願望というのは理解しがたいものなのです。
というのも、『結婚を希望する女性が理想などを言う』男性はこれに納得がいかないというもの。

要するに、現状としては、女性は『結婚してもらえればかなり運が良かった』という状況ですから、
それなのに、『専業主婦が良い』とか『高収入が良い』などのように、理想や条件を言うことは、かなりの勘違いであるということ。

日本の女性には、『どれだけ時代や状況が変わってもそれを理解しない・受け入れない』という部分がありますから、
女性のそんなところが男性には鼻につく訳で、『少しは謙虚になれ』というのが男性の本音であり、
『結婚してもらえるだけで幸せ』こんな考え方を持てた女性こそが、近年では幸せな結婚をしているのです。

スポンサーリンク


また、男性はそもそも目標を持たない女性が好きではありません。
『結婚して専業主婦になりたい』これには目標がありませんし、自分の人生を生きようとしていないでしょう。

向上心が高い女性ならば、常に自分の人生について考えていて、『一日も無駄にしない』という精神の元行動するでしょうから、
『何もしない時間』つまりは専業主婦などあり得ないと考えるはず。
このような女性ならば、『仕事で結果を残したい』と考えたり、それ以外の分野でも、必ず目指せるものを作っていくものです。

現在の男性が求めるものは、『黙ってついてくる女』ではなく『共に刺激し合えるパートナー』です。
ですので、極論すれば結婚そのものが必要なく、一緒に住んで別々のフィールドで活躍することを励まし合いながら、
お互いを高めていければそれで十分だと感じているのです。

男性の場合、結婚には責任が伴いますから、簡単にはしたくないというのが本音です。
まして、『専業主婦になりたい』などという受け身の女性が相手ならば、たいていの男性は『OK』を言うことはないでしょうから、
活発な女性になって、『結婚なんかしなくてもいい』という考え方を持つようにすることが、女性の魅力になってきます。


『結婚できるかどうか』これは、『女性に魅力があるかどうか』単純にこれだけの問題ですから、外見はもちろんですが、
それ以上に内面的な部分を鍛えなければ結婚はありません。

『大変そうだ』男性はこう思った時点で結婚はしません。
受け身の女性にはたいていの男性が『大変』と感じますから、そんな性格は変えるようにして、
男性が人生を共にしたいと思う女性になりましょう。

サブカテゴリー


恋愛上手になる方法 恋愛上手になる方法2 恋愛上手になる方法3 恋愛上手になる方法4 恋愛上手になる方法5 恋愛上手になる方法6